プロモーション

プロモーション(promotion)

プロモーションという言葉があります。プロモーションという言葉は、ビジネスで多用されるようになっていますが、実際は、プロモーティブという動詞が元になっています。プロモーティブというのは前進して表示すると言ったイメージで伝わりやすい言葉です。

プロモーションの意味とは

プロモーションの意味は、研究課題や自分のこれまでの業績をもとに、先方に提示するいわば体を張ったプレゼンテーションの意味になります。これは、上長に対する評価を獲得するという意味ではなく、その管理職や選定する権限を持つ人に対して、登竜門を開くという意味で使用されます。つまり、売上を約束するためのプロモーションであれば、一般顧客に対してになります。

プロモーションの由来

プロモートという動詞が元になっている表現で、始めるという意味や、その情報を提出するというイメージになります。プロモーションという言葉は、芸能関連のビジネス用語だけではなく、社内用語としても通用します。これは、プレゼンテーションより、個人の能力・スキルをアピールするという点に着目されます。

プロモーションの文章・例文

例文1.プロモーションで成功を収め、仕事に就くことができた
例文2.プロモーションであがり、プレゼンテーションの表示もできなかった
例文3.プロモーションのための用意として、服装を整えた
例文4.顧客へのプロモーションにミスは許されない
例文5.プロモーションの内容は自分で決めなくてはならない
プロモーションを行う際には、様々な人に見られているという事を考慮して、服装や身だしなみには気を付けたいですね。

プロモーションの会話例

  • 質問者アイコン

    このバンド知ってる?最近話題になっているんだけど。

  • 回答者アイコン

    知ってる。確か、プロモーションビデオが過激だったバンドでしょ?

  • 質問者アイコン

    そう、それ。このバンドのチケットがあるんだけど行かない?

  • 回答者アイコン

    ちょっと考えさせて。ちなみにいつのコンサート?

みなさんには、プロモーションという言葉単体よりも「プロモーションビデオ」という言葉のほうがなじみがあるのではないでしょうか。いわゆる「PV」と呼ばれるものです。このように言葉単体では聞きなじみのないものでも、何かの言葉と組み合わさることによって聞きなじみのある言葉になることがあるのです。

プロモーションの類義語

プロモーションの類義語として、プレゼンテーションがありますが、プレゼンテーションでは、主にプロジェクターを使用したり、モニターを活用して、その静止画を連結表示しながら、説明・及び展開していく方法になります。

プロモーションまとめ

プロモーションでは、オーディションのような選考会として利用される形式もありますが、実際は、売上を伸ばすための、顧客へのプロモーションもあります。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事