プロバイオティクスを意識

プロバイオティクス(probiotics)

「プロバイオティクス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。健康に関して何かしらの知識や取り組みがある人は聞いたことがある言葉かもしれません。ただ、具体的には何かしらないという人もいると思うので、「プロバイオティクス」について解説していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

プロバイオティクスの意味

プロバイオティクスというのは、体に良い影響を与えてくれる微生物やそれを含んでいる製品などを指して使われる言葉です。人間の体内にはもともと微生物がいて、その代表となるのが「善玉菌」です。体内に存在している微生物のバランスが崩れると病気になるとされており、体外からの摂取が重要視されています。
そうした製品の代表としては、ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌です。ただし1点気を気をつけるべきは、こうした乳製品に含まれる菌は腸までたどり着く必要がありますが、大半の食品に含まれる菌は胃酸で焼け溶けてしまうため届きません。つまり、こうした菌を腸まで届くように摂取するためには、腸まで届くように加工されているサプリメント等で摂るのが良いのではないでしょうか。

プロバイオティクスの由来

プロバイオティクスとは、「共生」を意味する「プロバイオシス」というところからその言葉が来ています。ちなみに「pro=
共に」「bioses=生きる」という2つの言葉で構成されています。

プロバイオティクスの文章・例文

例文1.プロバイオティクスについて研究する
例文2.健康を意識してプロバイオティクスの要素を取り入れよう
例文3.プロバイオティクスを知って、乳酸菌を摂るようになった
例文4.プロバイオティクスという言葉を初めて知った
例文5.明日からプロバイオティクス関連の仕事をする
普段の日常生活の中でプロバイオティクスという言葉を使うことは少ないかもしれません。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

プロバイオティクスの会話例

  • 質問者アイコン

    少しプロバイオティクスを意識して、乳酸菌を摂ってみようと思うんだ。

  • 回答者アイコン

    あ、良いんじゃない!
    最近お腹の調子も悪いって言ってたしね。

  • 質問者アイコン

    そうなんだよ。でも何で摂るのが良いかわからなくて。

  • 回答者アイコン

    とりあえず、いろいろ試してみたら良いんじゃない?

どのメーカーのどの製品を使ったら良いかがわからなかったら、短期間でいろいろ試してみるが良いのではないでしょうか。

プロバイオティクスの類義語

プロバイオティクスと同じような意味を持つ言葉として「プ“レ”バイオティクス」という言葉も存在しています。

プロバイオティクスまとめ

ここまでプロバイオティクスという言葉に関してまとめてきました。栄養や健康の維持や促進をするにあたって、菌を摂るのはとても重要になってきます。ぜひ意識をしてみてください。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事