プレスコ(ぷれすこ)

「プレスコ」とは「映画やアニメ作品などで、俳優や声優の音声の演技を最初に録音しその後から映像を収録する方法」です。一般的には映像を先に撮影しその後に音声を録音する「アフレコ」が主流ですが、監督などに強い拘りがあると「プレスコ」とする場合もあります。「プレスコ」や「アフレコ」は声優業界では常識的な用語ですが、最近はアニメ人気もあって声優人気が高まっているのでこれらの専門用語に興味を持つ人も増えています、それでは解説に入らせて頂きます。

[adstext]
[ads]

プレスコの意味とは

「プレスコ」の意味は以下の通りとなります。
(1)正式名称「プレスコアリング」(prescoring)の略で、映画やアニメなどで先に音声を録音して後から映像を撮影し作品を完成させる手法。
(2)声優や俳優による音声録音である「アフレコ」(又はアテレコ)の反対で、音声を先に収録して映像は後から付ける事。
「プレスコ」は正式名称「プレスコアリング」(prescoring)の略で、芸能や声優業界で使われる専門用語の一つです。通常の映画やドラマなどの一般作品は映像を撮影し、その後に音声を録音する「アフレコ」となりますが、これを反対にして先に音声を収録し、後から映像や絵を作り上げるのが今回の「プレスコ」です。欧米のフルアニメーションやミュージカル作品、日本でも昔のアニメは「プレスコ方式」となっていましたが、現在は「アフレコ」とするのが一般的です。どちらも一長一短ですが、効率良く作品を完成させるには「アフレコ」の方が好ましく、逆に声優などの音声から得た新しいインスピレーションを映像に活かせるのが「プレスコ」となります。しかし、声優側としても映像を見ながら声を当てる方がやりやすいので、だから定着をしていないようです。

プレスコの由来

「プレスコ」の歴史として、日本で初めて使われたアニメ映画は東映動画製作で1968年7月に公開された「太陽の王子 ホルスの大冒険」です。

プレスコの文章・例文

例文1.見上げた隣の建物は声優の卵が通う専門学校なので、大勢の学生が必死にプレスコやアフレコの鍛錬に取り組んでいると思うと、こっちも仕事を頑張ろうという気になった。
例文2.吹き替えの洋画が好きな友人は声を一聴しただけで、声優の名前やプレスコかどうかをビシビシと言い当てるのだから大したものだ。
例文3.アニメなどの製作費が安い日本では、今後はさらにプレスコ作品が少なくなる事だろう。
例文4.人気アイドルがアニメ映画の吹き替えを務めた作品の完成披露の記者会見が開かれ、某アイドルが「今作はプレスコで収録した力作」と熱を入れて語った。
例文5.プレスコをしている現場のスタジオを見学したら、有名な声優が音入れをしている最中で大変感激をした。
「プレスコ」を使った例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

プレスコの会話例

  • 質問者アイコン

    今年の映画ランキングも上位はアニメ作品ばかりで、アニメの勢いを感じるな。

  • 回答者アイコン

    日本は特にアニメ映画が人気だものね。もうお家芸よ。

  • 質問者アイコン

    そう言えば、バラエティ番組も声優が出演する事が多いな。

  • 回答者アイコン

    そうね。声優さんはプレスコやアフレコをしているだけでなく、今や歌を出したり踊ったりテレビ出演したりと、もう裏方というよりもタレントよね。

最近の声優の活躍ぶりについて、男女が会話をしています。

プレスコの類義語

「プレスコ」の類義語には、「プリレコーディング」「プリレコ」などの言葉が挙げられます。

プレスコの対義語

「プレスコ」の対義語には、「アフレコ」「アテレコ」などの言葉が挙げられます。

プレスコまとめ

「プレスコ」はドラマやアニメなどで最初に声優による台詞を録音し、後から映像などを入れて完成させる手法です。「アフレコ」とは反対のやり方となるので一般的とはなりませんが、欧米や日本の一部アニメ作品では現在も取り入れられています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事