プライマリーバランス(Primary Balance)

「プライマリーバランス」とは「国の歳入と歳出を比較して財政状況の現状を把握する指標」です。歳入は税収など、歳出は政策的経費で、これらを引くと「プライマリーバランス額」が決定し、現在の財政は「プライマリーバランスの黒字」か否かと判断できます。一般的には税収が増えて「プライマリーバランスの黒字」になるとデフレ、反対になるとインフレになる傾向です。

[adstext]
[ads]

プライマリーバランスの意味とは

「プライマリーバランス」の意味は以下の通りとなります。
(1)財政収支において借入金を除く税収などの歳入と国債元利払い費など借入金返済に要する経費を除いた歳出を引いたもの。
(2)「基礎的財政収支」や「primary balance」を略して「PB」とも呼ばれ、国における税収など歳入だけで賄えるかの判断材料となる目安。
(3)国の歳入と歳出から財政状況を見極める経済用語や金融用語で、税収が社会保障費など支出を上回っていると「プライマリーバランスは黒字」、反対に支出が税収を上回ると「プライマリーバランスは赤字」となる。
”プライマリー”は「基本的」「初歩的」「最初」、”バランス”は「釣り合い」「均衡」で、直訳すると「基本的な均衡」ともなりますが、通常は経済用語や金融用語として国の財政状況を語る際に使われるのが「プライマリーバランス」です。そもそも”プライマリー”の単独でも経済用語と言えるほど何かと経済分野で用いられる事が多く、「プライマリーマーケット」「プライマリー商品」「プライマリー市場」といった風に使われます。今回の「プライマリーバランス」は上記の通り、国における財政状況を意味する言葉で、特に日本のような少子高齢化で赤字国債が膨らむ国が財政課題を改善する為に何かと使われます。要するに、現状は税収などの歳入よりも社会保障費など歳出の方が多くなってしまうので、それを何とか税収を増やすなどして「プライマリーバランスの均衡状態」や「プライマリーバランスの黒字化」を目指すのです。一方では、「プライマリーバランスの黒字化」は意味がないという声も大きく、現に日本だけでなく先進国はどこも税収不足を国債発行でやり繰りするので、基本は借金を繰り返しています。何よりもコロナ禍となってからは、マイナス成長や税収不足が深刻化し健全財政への立て直しが課題となっていますが、「プライマリーバランスの黒字化」は見送るのが常套手段になってしまっています。

プライマリーバランスの由来

「プライマリーバランス」の由来は残念ながら不明です。日本の状況としては、1980年代後半から財政赤字は縮小し90年代に入ると黒字化になるが、93年から再び赤字になるとその後は多少は変動をするが右肩下がりで赤字となるのが常態化しています。

プライマリーバランスの文章・例文

例文1.プライマリーバランスを改善するには抜本的な経済や財政改革が必要だがそれを実行するのはとても難しい。
例文2.政府はプライマリーバランスの達成期限を設定するが、基本的には守られる事はない。
例文3.極論だが、欧米や日本などの先進国はプライマリーバランスを今更気にしても仕方がなく、財政状況を判断する新しい目安が必要だ。
例文4.同僚と酒を飲みながらプライマリーバランスについてあれこれと語ったが、実のところは二人とも正しい意味を理解しておらずグタグタで終わった。
例文5.税収が増えればプライマリーバランスは黒字で健全化となるが、少子高齢化の我が国では極めて難しい課題だ。
財政の解説に「プライマリーバランス」を使った例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

プライマリーバランスの会話例

  • 質問者アイコン

    国会やニュースでもコロナばかりなく、プライマリーバランスについても時間を割くべきだと思わない?

  • 回答者アイコン

    思わないけど。

  • 質問者アイコン

    ちょっと、ちょっとちょっと…、プライマリーバランスは国の財政状況を把握する大事な判断材料だよ。

  • 回答者アイコン

    そうだけど、どうせ赤字国債で借金が増えているだけでしょう。それよりもコロナやワクチンの方が気になるわ。

日本の「プライマリーバランス」を懸念する男性と、全く無関心な女性の会話です。

プライマリーバランスの類義語

「プライマリーバランス」の類義語には、「ドーマー条件」「財政状態」「景気」「経済判断」「懐具合」などの言葉が挙げられます。

プライマリーバランスまとめ

「プライマリーバランス」は「基礎的財政収支」とも呼ばれる国の歳入と歳出から財政状況を判断する目安です。歳入の方が多い「プライマリーバランスの黒字」や「プライマリーバランスの均衡」とする方が望ましく、現在の日本のように歳出の方が多い「プライマリーバランスの赤字」は財政面で良い状態とは言えません。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事