ブレイクスルー感染(Breakthrough infection)

ブレイクスルー感染」とは、ワクチンを接種しているにも拘わらずウイルスに感染してしまうことを言います。現在、世界で蔓延している新型コロナウイルス。従来型のウイルスや複数の変異種など、ウイルスも進化を続けています。そんな中、感染対策としてワクチン摂取が始まりましたが、ワクチンを摂取したにも拘らずウイルスに感染してしまう事象『ブレイクスルー感染』が起こっています。今回は『ブレイクスルー感染』について意味や由来などを詳しく一緒に確認していきましょう。

[adstext]
[ads]

ブレイクスルー感染の意味とは

ブレイクスルー感染」は、対象となるウイルスのワクチンを接種しているにも拘わらず感染症が発症してしまうこと言います。最近では、新型コロナウイルスのワクチンが完成し世界中で接種が始まりました。しかし、従来型のコロナウイルスだけでなく新型の変異種も次々と発見されています。そのため、ワクチン接種を下にも関わらず、新型コロナウイルスに感染することが確認され、そのことを『ブレイクスルー感染』と呼ばれるようになりました。

ブレイクスルー感染の由来

ブレイクスルー感染』は、英語で『Breakthrough infection』と言い、『Breakthrough=突破口』、『infection=感染』の二つの言葉が合わさって『Breakthrough infection』となり、日本語で『ブレイクスルー感染』と使われるようになりました。医療現場でよく使われる言葉となっています。

ブレイクスルー感染の文章・例文

例文1.コロナウイルス感染者にワクチンを打ったけどウイルスに感染してしまった。まさにブレイクスルー感染が起きたのだと思う。
例文2.ブレイクスルー感染をなくすには、ワクチンの改良が必要だ。
例文3.ブレイクスルー感染が怖いから安心するのは安易な考えだと思う。
例文4.ワクチンは予防であって完全に阻止できるものではない。ブレイクスルー感染対策を行うことも大切である。
例文5.ブレイクスルー感染があるため、今でも世界で恐怖を与え続けている。
ブレイクスルー感染を使った例文達です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ブレイクスルー感染の会話例

  • 質問者アイコン

    世界でも、やっとワクチン接種始まったね。

  • 回答者アイコン

    そうだね。これでひとまず安心だね。

  • 質問者アイコン

    ううん、ブレイクスルー感染が起きているみたいだから、まだまだ油断してはいけないよ。

  • 回答者アイコン

    そうだったんだね。ワクチンを打っても感染予防は継続していかないとだね。

新型コロナウイルスのワクチン接種について会話する様子です。ブレイクスルー感染が起きないように感染対策は続けていくことが大切ですね

ブレイクスルー感染の関連語

ブレイクスルー感染の関連語として集団感染を指す『クラスター』という言葉があります。

ブレイクスルー感染まとめ

ワクチン接種が始まり今後起こりうる可能性がある『ブレイクスルー感染』についてでした。だんだんと新型コロナウイルスと共存する生活に慣れてきましたが、ワクチンはあくまで予防であって完全に感染を阻止できるわけではない為、ブレイクスルー感染が起きないようにしっかりと感染対策することが大切です。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事