ブランドエクステンションを行う

ブランドエクステンション(brand extension)

現代のIT化の影響等に伴って、企業のブランド戦略というのは多岐にわたっています。様々な戦略手法がある中で、「ブランドエクステンション」という言葉があります。このブランドエクステンションというのがどういうものなのかについて、言葉の意味を解説していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

ブランドエクステンションの意味

ブランドエクステンションというのは、社内ですでに成功しているブランド名を使って、新しい商品やサービスを打ち出すことです。要するにブランドの拡張戦略の一環ですね。一見してメリットの方が大きそうですが、実はデメリットも存在しています。
メリット=新たにブランドを創出するよりもコストの低下を図れ、かつ、すでに売れているブランド名を使うことで製品やサービスイメージを定着させやすいです。
デメリット=新製品やサービスのイメージがマイナスになった場合、すでに売れている製品やサービスのイメージもマイナスに低下する可能性があるということです。
つまり良くも悪くも、ブランドイメージが一蓮托生ということです。

ブランドエクステンションの由来

この言葉は、ブランドを拡張(=エクステンション/extension)というところから来ています。

ブランドエクステンションの文章・例文

例文1.ブランドエクステンションを活用する
例文2.新しい製品をブランドエクステンションで拡大を図る
例文3.ブランドエクステンションのやり方を調べる
例文4.ブランドエクステンションを使うのはどうだろう
例文5.次の製品はブランドエクステンションを応用する
言葉が専門用語なだけに、応用の効く言葉ではないでしょう。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ブランドエクステンションの会話例

  • 質問者アイコン

    創業以来展開してきたサービスブランドもかなり定着してきたから、次の展開を考えよう。

  • 回答者アイコン

    そうですね。
    次のサービスはブランドエクステンションで展開するのはどうでしょう?

  • 質問者アイコン

    そうだね。新しく一から展開するよりもコストも抑えられるしね。

  • 回答者アイコン

    では、その程で新サービスの戦略を進めていきます。

ビジネス側面では会話例のように使われるのではないでしょうか。

ブランドエクステンションの類義語

ブランドエクステンションの類語としては、上述している「ブランド拡張」になるでしょう。類語というよりは、日本語読みに直した呼び方ですね。

ブランドエクステンションまとめ

ブランドエクステンションという言葉について解説してきました。ビジネス用語になるので、日常生活のなかで使うことは少ないでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事