ブラフを使ってポーカーで勝つ

ブラフ(bluff)

ブラフは虚勢や脅し文句のことです。勝負ごとや駆け引きの際には、相手に心理戦を持ち掛けて惑わせたり、撹乱したりすることによって自身に有利な状況を作り出そうとすることがあります。相手が見事に惑わされれば、期待する結果へと導くことができると思います。そんな駆け引きや心理戦では虚勢をはることがあります。そのことをブラフという言葉で表すことがあるのです。今回はそんなブラフという言葉について説明をしていきたいと思います。

[adstext]
[ads]

ブラフの意味とは

ブラフの意味は虚勢や脅し文句のことです。ブラフをかけるといった使い方をされることがあります。覚えておけるといいと思います。

ブラフの由来

ブラフの由来は英単語である「bluff」にあるとされています。「bluff」にはハッタリや虚仮威しといった意味があり、そこからブラフという言葉として使われるようになったと言われています。

ブラフの文章・例文

例文1.この駆け引きで相手の言っていることはブラフなのはわかっているが、本当だったことを考えると思い切った手は打てないのが現状である。
例文2.ブラフで見事に有利な戦局を作り出すことができた。
例文3.ブラフをかけることによって真実を相手から聞き出す。
例文4.強気な彼は、相手にブラフをかけるのが得意である。
例文5.相手の言っていることが、ブラフだと見抜くことができずにまんまと騙されてしまった。
これらからブラフは虚勢や脅し文句のことを言い表す際に用いられます。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ブラフの会話例

  • 質問者アイコン

    このゲームでは相手を騙すことが勝利への鍵となるね。

  • 回答者アイコン

    そうだね。だからこそブラフをかけて相手を惑わすことが必要となってくるよ。

  • 質問者アイコン

    君は嘘をつくのが下手だからこのゲームは苦手そうだね。

  • 回答者アイコン

    よくわかっているじゃないか。試しに何度かやってみたのだけれど一度も勝つことができなかったよ。

これは、駆け引きがあるゲームについて話している様子です。

ブラフの類義語

ブラフの類義語には、「張子の虎」「虚仮威し」「ハッタリ」などがあります。

ブラフまとめ

言葉というのはとても効力を持ちます。言葉は相手を惑わせたり、騙したりすることができます。そのため、聞き手はその言葉が嘘なのか見抜くことができる必要があります。人にブラフをかけられたとしてもそれが虚勢であることを見抜けなければ、望まぬ結果を招いてしまうこともあると思います。そのことを知っておけるといいと思います。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事