フッ軽で行動をしていく

フッ軽(ふっかる)

皆さんは、友達に急に誘われたら遊びに行きますか。誘われて予定がなかったら行くという人もいるだろうし、誘われて予定が空いていても行かないという人もいると思います。
急な誘いでも、ほとんどいつも来てくれる人が知り合いに一人はいると思います。そのような人を表すためにフッ軽という言葉があります。では一体、フッ軽という言葉はどのような場面で使われるのでしょうか。フッ軽の意味やニュアンスなどを理解して使いこなしましょう。

フッ軽の意味とは

フッ軽とは、フットワークが軽いという意味です。
わかりやすく言うと何かを始めようとするとき、友人に誘われたときなどに深く考えたり、迷ったりせずに始めたり、すぐに駆けつけたりすることのできる行動力のある人のことを指す言葉です。フッ軽な人は、呼んだらすぐに来てくれるので好かれることが多いです。
フッ軽は主にフットワークが軽いということでいい意味で使われることが多いですが、中には、いつも誘いに応じるので暇な人と皮肉でも使われることがあります。

フッ軽の由来

フッ軽は、フットワークが軽いことの略語です。若者言葉ですが、知っておくと若い人ともスムーズに会話が出来るのではないでしょうか。

フッ軽の文章・例文

例文1.フッ軽な彼は予定が空いていれば、誘いを絶対に断らずすぐに駆けつけることで有名だ
例文2.友人と3人で旅行に行く予定だったが、1人が風邪で行けなくなったので急遽、フッ軽の友人に声をかけるとすぐに集合場所に駆けつけてくれた
例文3.いつも誘うと来てくれるのでフッ軽な彼女は完全に暇な人だと思われている
例文4.フッ軽な人は、急に誘われることが多い
例文5.高校生の彼はバイトをして貯めたお金で夏に海外旅行に1人で行くらしく、フッ軽だなと思った

フッ軽の関連語

フッ軽の関連語としては「スピーディー」「迅速」「疾風迅雷」「電光石火」「疾風」などがあげられます。

フッ軽まとめ

フッ軽は、よく若者の間で使われます。その理由としては学生などは自由に過ごせる時間が働いている社会人と比べると多いからだと考えられます。フッ軽な人は、誘う側にとってすぐに駆けつけてくれるのでとてもありがたいでしょう。
フットワークが軽いということは何かを始めるにあたってもすごくいいことであると言えます。なぜなら思い立ったらすぐに行動に移すことができます。何事もやってみてやらずに後悔するよりもやって後悔した方が人生の良い経験になるでしょう。2007年に放送されたプロポーズ大作戦でも明日やろうは馬鹿野郎といっていました。この記事を読んだ方は明日からでもいいのでやりたいことをすぐに行動に移しましょう。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事