フェミニズムについて考える

フェミニズム(feminism)

世の中には様々な社会的思想や主義というものが存在しています。その中には世の中に受け入れられるもの、受け入れられないものも様々です。なぜなら何かに対しての価値観や考え方は人それぞれだからです。そうした主義思想の一つとして、「フェミニズム」というものがあります。この言葉について解説をしていきたいと思います。

フェミニズムの意味

フェミニズムというのは、女性解放思想のことです。また、それに基づく社会運動の総称でもあり、政治制度・文化や習慣などのもとで起こり得る性別による差別を明るみにして、男女関係なく平等な権利を持った社会を目指す考え方です。
フェミニズムの歴史とは市民革命から生まれていて、19世紀から20世紀前半に起こった第1波フェミニズムと第2波フェミニズムに端を発している。第2波フェミニズムにはリベラル・フェミニズムや社会主義フェミニズム等の様々な潮流が存在していて、文化的・社会的なより広い定義で考えられるものをインターセクショナリティと呼びます。

フェミニズムの由来

フェミニズムの起源は、18世紀の欧州における封建的・絶対主義的国家体制の解体と近代社会の実現を目指す市民運動の一環として起こったものです。つまり、18世紀にフランスで起こった市民革命がその起源であると言われています。

フェミニズムの文章・例文

例文1.今の世の中でもフェミニズムのような考え方は大事だ
例文2.女性としてフェミニズムは大事だと思う
例文3.フェミニズムでは女性優位に考え方が傾かないことも大切だ
例文4.フェミニズムで言いたいことは男女平等という点だ
例文5.フェミニズムの起源を知ることでその本質を知ることができる
現代日本では男女平等の意識が定着しつつありますが、その背景には女性が差別的な目で見られてきたという歴史的なものが存在しています。

フェミニズムの会話例

  • 質問者アイコン

    僕がこの仕事をやっておくから、君はそっちの仕事をしておいてくれる?

  • 回答者アイコン

    え?こんな簡単なのでいいんですか?
    女性だからですか?

  • 質問者アイコン

    そうだね。女性だし簡単な仕事の方がいいでしょ?

  • 回答者アイコン

    仕事なんだし、男性も女性も関係ないですよ。もっとフェミニズムについて勉強した方がいいですよ。

フェミニズムは主義思想のことなので、言葉として使うようなことは少ないと思います。

フェミニズムの類義語

フェミニズムは違う言葉では「女性拡張主義」や「男女同権主義」という呼び方もされています。現代日本では「男女雇用機会均等法」も近いものになるのではないでしょうか。

フェミニズムまとめ

フェミニズムについて簡単に解説しました。他にも様々な主義や思想というものが存在しているの調べてみてください。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事