フェイクミートは美味しい

フェイクミート(fake meat)

現代日本において、ダイエットや健康志向ブームによる影響で食事に大きな変化が見られるようになってきました。手作りだけでなく、店頭で販売されているような既製品の料理も低糖質や低カロリーに焦点をあてたものが販売されることが多くなってきました。中でも、肉類はその油でカロリーが高いということで、ダイエット中は避けようという考え方の人もいます。そんな中で注目されるのは「フェイクミート」です。このフェイクミートとは何なのかについて解説していきます。

フェイクミートの意味

フェイクミートとは、大豆や玄米などの植物性の材料で肉に似せて作った擬似肉といったところですね。植物性のもので作られているので、高タンパクかつ低脂質を実現したダイエットにはもってこいの食材です。野菜や穀物でできているので、基本的にベジタリアンなどの動物性のものが食べられない人でも食べることができます。しかもその完成度は限りなく本物の肉であり、言われなければ気づかないほどです。

フェイクミートの由来

「フェイクミート=偽の肉」直訳するとこのような意味になりますが、肉の偽物と言えるくらい本物に近いものになるようです。

フェイクミートの文章・例文

例文1.フェイクミートを使ったハンバーガーがあるらしい
例文2.今日のハンバーグはフェイクミートを使っている
例文3.私はベジタリアンだから肉は食べられないが、フェイクミートなら口にできる
例文4.フェイクミートは大豆が主原料らしい
例文5.これがフェイクミートとは気づかなかった
実際、美味しくかつヘルシーなことから、本物の肉よりもフェイクミートを好んで食べる人は多いようです。

フェイクミートの会話例

  • 質問者アイコン

    今日のハンバーグはいつもとなんか違うね。なんていうか、油っぽくないような。

  • 回答者アイコン

    よくわかったね!
    実はこのハンバーグはフェイクミートなんだよ。

  • 質問者アイコン

    フェイクミート??

  • 回答者アイコン

    大豆でできた肉だよ。健康的でしょ。

例ではなく、実際にこのくらい本物と偽物の区別はつかないようです。

フェイクミートの類義語

フェイクミートの他にも「ソイミート」や「グルテンミート」と言った呼ばれ方もあります。

フェイクミートまとめ

健康志向が高まりつつある世の中で、このフェイクミートは大いに活躍できるものと言えます。ダイエットを考えている人は、こうした食材を取り入れてみるのもいいのではないでしょうか。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事