フィジビリティを探りながら仕事する

フィジビリティ(feasibility)

会社で新しいサービスや新規事業、プロジェクトなどを始めるときは、その試みが実現可能か考える必要がありますよね。もしも失敗して多くの損失を出してしまっては会社としても痛手になります。今回はそんな時に使われるフィジビリティについて解説していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

フィジビリティの意味とは

フィジビリティとは、実現可能性を意味します。ビジネスシーンで使われる事が多く、これから社会に出る人や大学生はそういったシーンが来ることを想定して、覚えておくといいでしょう。

フィジビリティの由来

フィジビリティは、英単語の(feasibility)が由来となっています。

フィジビリティの文章・例文

例文1.新しいサービス運用のために、フィジビリティについて考える
例文2.新しいスマホゲームのフィジビリティスタディを資料としてまとめる
例文3.今日のミーティングで新しい企画のフィジビリティについて話さなければならない
例文4.フィジビリティについて考えることは、仕事をする上で大切である
例文5.新規事業のためのフィジビリティスタディは軽視するべきではない

フィジビリティの会話例

    フィジビリティは多くのビジネスシーンで使われることがあります。ぜひ覚えておくとよいでしょう。

  • 質問者アイコン

    今度新しくスマホのゲームを開発しようと考えています。そこで皆さんにはフィジビリティについて考えてもらいます

  • 回答者アイコン

    わかりました!新しいスマホゲームについてのフィジビリティについてまとめておきます

  • 質問者アイコン

    もし、実現可能でない場合はそれに対する解決策を考えてきてください

  • 回答者アイコン

    はい!来週のミーティングまでにまとめておきます

フィジビリティは実現可能性を意味をする言葉であり、新しいことを始めるときには、よく耳にする言葉です。日常会話などでも使われることがあるかもしれないので知っておけるといいですね

フィジビリティの関連語

フィジビリティの関連語としては「ジャストアイデア」「ベネフィット」などがあげられます。

フィジビリティまとめ

どんなことでも挑戦するときは、起こりうることを考えて行動しますよね。それが失敗できないことならなおさらだと思います。失敗して学ぶことも大切ですが、そうもいかない時もあります。ですから、普段から考えてこれからおこること、近い将来のことを考えて行動できるといいですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事