ファンタジスタのプレー

ファンタジスタ(fantasista)

サッカーが好きな人やサッカー選手であれば、「ファンタジスタ」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。ただ、そうでない人はあまり馴染みのない言葉ですね。この「ファンタジスタ」という言葉の意味に関して解説をしていきたいと思います。

ファンタジスタの意味

ファンタジスタというのは、イタリアで使われるサッカー用語のひとつ、フォワードにあたるサッカー選手への賛辞として使われる言葉です。イタリアのサッカー界でよく使われる言葉として、代表選手に対しポジションに関係なく規格外という意味を持つ「フオリクラッセ(Fuoriclasse)」という言葉を使います。しかし、その中でも特に創造性のあるドリブルやパスやシュートを行う選手に対してはさらに上を表す言葉として「ファンタジスタ」と用いられます。

ファンタジスタの由来

ファンタジスタという言葉の語源は、想像という意味を持つ「fantasia(ファンタジア)」に「人」という意味の語尾である「−ista」をつけたものになります。
元々はサッカー用語ではなく、芸の上手い役者や芸人に対して使われる言葉でしたが、サッカープレーヤーのロベルト・バッジョのプレーを見たマスコミが彼をファンタジスタと表現したことがきっかけです。

ファンタジスタの文章・例文

例文1.彼のプレーはファンタジスタと呼ぶに値する
例文2.ファンタジスタと呼ばれるようなサッカー選手になりたい
例文3.ファンタジスタに憧れている
例文4.ファンタジスタのプレーはすごい
例文5.ファンタジスタのプレーは独創的だ
サッカー選手として最大級の賛辞であるファンタジスタに憧れる人も少なくはないのではないでしょうか。

ファンタジスタの会話例

  • 質問者アイコン

    昨日のサッカーの試合はすごかったね!感動すら覚えたよ!

  • 回答者アイコン

    あのプレーはすごよね!
    人の動きじゃないとすら思ったよ。

  • 質問者アイコン

    流石にファンタジスタと呼ばれる人は違うね。

  • 回答者アイコン

    ファンタジスタと呼ばれる所以だね。

ファンタジスタと呼ばれる選手のプレーは一見の価値ありです。

ファンタジスタの類義語

ファンタジスタと同じような意味で、スペインやポルトガル語圏では名手という意味で「クラッキ」という言葉で用いられることがあります。この言葉はファンタジスタよりもより広い意味で用いられます。

ファンタジスタまとめ

ここまでファンタジスタという言葉について解説をしてきました。言葉の意味を正しく捉えて、間違った使い方をしないように気をつけてください。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事