ピクセル(pixel)

「ピクセル」とは、ディスプレイの画像や画面を構成する最小単位の小さな点のことです。ワードやエクセルを使っていると、ピクセル(px)やポイントというのを見かけることがあると思います。今回は、ポイントとの違いも含めて、「ピクセル」について説明させて頂きます。

[adstext]
[ads]

ピクセルの意味とは

「ピクセル」とは、ディスプレイの画像や画面を構成する画素の最も小さな要素のことで、単位として“px”とも表記されます。ディスプレイの画面は、無数の色のついた微細な四角形の集まりで、その四角形がピクセルです。同じ面積に対してピクセルの数が多いほど、精密で繊細な画像になります。
ワードやエクセルで見かける「ポイント」との違いとして、「ポイント」は長さの単位を表すもので、「ピクセル」は画素の数を表しています。

ピクセルの由来

「ピクセル」は、“picture element(写真の要素)”、または“picture cell(写真の細胞)”という言葉を略してできた造語と言われています。

ピクセルの文章・例文

例文1.エクセルでピクセルとポイントを調節する。
例文2.この画像はピクセルが細かいからとても画質が良い。
例文3.カメラを学び始めて、ピクセルという単位を聞いた。
例文4.高画質パソコンを買うときにピクセルを意識して買っている。
例文5.800ピクセル×450ピクセルの画像を作った。
「ピクセル」とは、画素の大きさを表す単位のことです。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ピクセルの会話例

  • 質問者アイコン

    テレビの4Kと8Kの違いを知っているかい?

  • 回答者アイコン

    8Kの方が高画質ってことでしょ?

  • 質問者アイコン

    そう。同じ大きさのテレビでも、画素数が4Kはフルハイビジョンの 4倍、8Kはさらに4Kの4倍だから、相当ピクセルという画素の大きさが小さくて細かくなっているんだよ。だから8Kはとっても画質がいいんだ。

  • 回答者アイコン

    そうだったんだ。画質が良い事は知ってたけど、そういう仕組みなんだね。

この会話例の通り、4Kテレビや8Kテレビの画面は、ピクセルの大きさが4Kがフルハイビジョンの4倍、8Kが16倍(4Kの4倍)のため、とても細かくなっていてそれだけ画質が良くなるということです。

ピクセルの類義語

「ピクセル」の類義語は、「画素」、「ポイント」などです。

ピクセルまとめ

「ピクセル」とは、ディスプレイの画像や画面の画素の最も小さな要素のことです。pxと表記され、画像の画質もピクセルの数によるものです。エクセルやワードにも用いられる単位なので、日常生活においてあまり使われる言葉ではないですが、身近に見かけることの多い言葉だと思います。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事