パンケーキシンドロームに要注意

パンケーキシンドローム(pancake syndrome)

日本人はもともと穀物を食してきた食文化ではあったが、近年は食の欧米化により外国の美味しいものが流入してきてその様相が変わってきつつあります。特にパンや菓子類などがなくてはならないという人も多いのではないでしょうか。そこで、甘いものや麺類に使われている粉物に潜んでいる危険性ということで「パンケーキシンドローム」について解説していきたいと思います。

パンケーキシンドロームの意味

パンケーキシンドロームというのは、パンケーキが食べたくて仕方なくなる病気…ではありません。実はホットケーキミックスやお好み焼き粉の中で繁殖してしまったダニを一緒に食してしまった結果引き起こされるアレルギー症状のことです。「口腔ダニアナフィラキシー」とも呼ばれ、実際に出る症状としては、「蕁麻疹が出て顔が腫れる」「呼吸が苦しくなる」といった症状が出るようです。
Twitterでこれに対しての注意喚起が投稿されたことで一気に拡散し、手元にそうした粉類がある人は調べてみた結果、ダニだらけだったという発言も多数あります。

パンケーキシンドロームの由来

パンケーキシンドロームという名前の由来は、パンケーキミックスやお好み焼き粉といった食品にはダニが好むアミノ酸が多く含まれ繁殖しやすいことからそう呼ばれるようになりました。

パンケーキシンドロームの文章・例文

例文1.パンケーキシンドロームには気をつけよう
例文2.パンケーキシンドロームにならないように家の粉物をチェックしよう
例文3.ホットケーキを食べて蕁麻疹が出たから、パンケーキシンドロームの可能性がある
例文4.それはパンケーキシンドロームの症状ではないだろうか
例文5.パンケーキシンドロームはアナフィラキシーの症状らしい
特に喘息を持っている人はダニに過敏に反応するので、要注意です。

パンケーキシンドロームの会話例

  • 質問者アイコン

    久しぶりにパンケーキが食べたいんだけど、家に粉ってあったよね?

  • 回答者アイコン

    ちょっと前のだけどあるよ。
    けどパンケーキシンドロームとか流行ってるからチェックしてみるね。

  • 質問者アイコン

    そうだね。もし古そうなら新しいの買ってくるよ。

  • 回答者アイコン

    ん〜ちょっとやめた方がいいかも。

粉が古いものだと思ったら、もったいなくても捨てることをお勧めします。

パンケーキシンドロームの類義語

パンケーキシンドロームのようなダニにより引き起こされる症状としては「喘息」や「皮膚炎」や「鼻炎」といった症状も挙げることができます。

パンケーキシンドロームまとめ

話題のパンケーキシンドロームについてまとめてきました。パンケーキシンドロームに限った話ではありませんが、ダニはその死骸やフンでもアレルギー症状が出ます。空気清浄機を置くなどして、室内を清潔にしておくのがオススメです。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事