パワーカップルのご夫妻

パワーカップル(PowerCouple)

あなたの周りで夫婦共働きで年収が1000万円以上の夫婦はいらっしゃるでしょうか?そう頻繁に見かけるようなものではありませんよね?
パワーカップルとはさらにその上をいく1400万円、それもお互いが700万円以上の年収を得ている夫婦のことを表した言葉になります。人によっては羨ましいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。
今回はそんな「パワーカップル」という言葉について、深く掘り下げていきたいと思います。

パワーカップルの意味とは

「パワーカップル」とは、厳密に言えば夫も、その妻も、どちらの年収も700万円以上の収入を得ている、いわば「お金持ちなご夫妻」を表した言葉になります。この「パワー」という単語が二人の収入の高さを表し、「カップル」という単語が結婚している状態を表している言葉になります。
傾向として、医者やパイロットなどの職業に就いている人は元々の収入の高さや、相手と出会う職場の環境などが要因となって自然とパワーカップルになりやすいといったデータも出ています。

パワーカップルの由来

「パワーカップル」という言葉は、日本の経済学者である橘木俊詔(たちばなとしあき)という方と京都大学の特別研究員である迫田さやか(さこださやか)という方の共同で書かれ、中公新書という出版社が2013年に出版した「夫婦格差社会二極化する結婚のかたち」という本で大きく取り上げられたことで社会的に認識が広まっていった言葉であるとされています。

パワーカップルの文章・例文

例文1.あそこの家に住むご夫妻はパワーカップルだ。
例文2.私達もパワーカップルになりたい。
例文3.以前はパワーカップルだった私達も紆余曲折あって今はその半分の年収になった。
例文4.パワーカップルになるために私も彼も転職することに決めた。
例文5.元々能力が高かった彼は経営者の女性と結婚してパワーカップルとなった。

結婚している人なら誰しもパワーカップルというものに多少の憧れは抱くものかもしれませんね。

パワーカップルの会話例

  • 質問者アイコン

    今度、パワーカップルのご夫妻のパーティーに招待されたんです。

  • 回答者アイコン

    いいなー!私も招待されてみたいものです。

  • 質問者アイコン

    一緒に参加させてもらえないか聞いてみますよ。

  • 回答者アイコン

    ありがとうございます!

パワーカップルであれば多少は豪華な催しなども開けるかもしれませんね。

パワーカップルの類義語

パワーカップルの類義語としては、「高所得夫婦(こうしょとくふうふ)」や「セレブ家族(せれぶかぞく)」などの言葉が挙げられます。

パワーカップルまとめ

経済的な余裕がある、パワーカップルという状態は夫婦円満に暮らしたり、暖かい家庭を築く上で大事な要素と言えるかもしれませんが、様々な技術が発達した今の時代では誰しもそこまでお金をかけなくても様々な娯楽を共有することができるもの。
夫婦円満に暮らす、暖かい家庭を築くことは心がけ一つでどうにでもできるものなのかもしれませんね。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事