バルクハラスメントとはジム内で起こる

バルクハラスメント(Bulk harassment)

バルクとは大きさを意味する言葉ですが、ここでのバルクとは筋量の大きさを表しています。筋量に対してのハラスメントとはどういうことなのでしょうか、筋トレをする人が増えてきて、バルクハラスメントを誤ってしてしまう人、バルクハラスメントの被害にあっている人も、特徴や意味をここで詳しく解説をしていきます。

[adstext]
[ads]

バルクハラスメントの意味とは

バルクハラスメント略してバルハラの意味は、ジムの中でより高重量を扱っている人が少ない重量の人に見下している様な空気を醸し出す事です。ジムに通う人は年々増えていいる印象ですが通っている人であればなんとなくこの空気感を理解できると思います。筋量のある人が圧をかけて早く終わらせる様な空気感を出したり、ジム内の器具を独占したりと言うことがこの言葉が使われるようになった原因でしょう。日本は以前よりフィットネスへの関心が増しているのでジムの利用も増えていると言えます。だからこそジムで威圧感を出す人たちの行動も出てき始めこのようなことが言われるのでしょう。

バルクハラスメントの由来

2018年11月27日に筋肉系YouTuberとして活動しているコアラ子嵐さんの動画内で言われたことがきっかけでこの言葉が使われるようになりました。バルクハラスメントは一般的には「バルハラ」と省略って、呼ばれることが多くあります。

バルクハラスメントの文章・例文

例文1.バルクハラスメントは主にジム内で行われます。
例文2.バルクハラスメントは最近のハラスメントブームにのっかった言葉でしょう。
例文3.バルクハラスメントはバルハラと略されることがある。
例文4.バルクハラスメントは筋量が多い人が醸し出す威圧感が原因である。
例文5.バルクハラスメントにならぬように筋量のある人は気をつけなければならない。
バルクハラスメントはなんとなくジムに行っている人は感覚的にわかる気がしますよね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

バルクハラスメントの会話例

  • 質問者アイコン

    バルクハラスメントっていうのがジムで問題視されているらしいよ。

  • 回答者アイコン

    ジムに行ってないから分からないけどどういうことなの。

  • 質問者アイコン

    ジムの中で筋量のでかい人が威圧感を醸し出すことだよ、簡単にいうと早く退いてくれっていう威圧感とかを醸しだしていることらしいよ。

  • 回答者アイコン

    やっぱりジム内だと筋量の多い人が優越感に浸るケースが多そうだよね。実際には何が偉いわけでもないと思うけどね。

このようにジム内では筋量の多い人が偉いというような暗黙の空気感があります。そういったことは実際には全くないので皆公平に使うべきですね。

バルクハラスメントの類義語

バルクハラスメントの関連語には、「アカデミックハラスメント」「セカンドハラスメント」「グルメハラスメント」「スモークハラスメント」「ソーシャルメディアハラスメント」「リモートセクハラ」などがあります。

バルクハラスメントまとめ

ジム内においてバルクがある人はすごくてかっこいいという考えはあると思いますが、それがバルクがある人が偉いと勘違いしてしまうとおかしなことになってしまうので気をつけましょう。皆同じ料金で入会しているんですから権利は同じであるはずです。そこを忘れてしまうと何か問題やトラブルになってしまうかもしれないので気をつけましょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事