バリキャリを目指す女性

バリキャリ(ばりきゃり)

最近では女性でも男性に引けを取らず仕事に重きを置いて仕事をバリバリとこなす人が増えています。少子高齢化からも推測できるのは、この時代だから子供を産む事よりまずは仕事を頑張るというような女性が増えているという事なのでしょうか。こう言った時代だからこそ生まれた言葉がバリキャリです。詳しくはどう言った意味なのでしょうか。それでは見ていきましょう。

[adstext]
[ads]

バリキャリの意味とは

バリキャリとは、バリバリと働くキャリアウーマンのことで、常にキャリアアップを目指しそれを成果で見せつける優秀な女性のことです。仕事が一番重要と考えているため成果を出すためには休日出勤もいといません。そう言った意識の高さは美容面でも怠ることはないため女性からも憧れるような存在です。20代から会社の役員を目指して頑張ることを生きがいと考えます。今までの一般的な女性の仕事に対する考えは寿退社するまでの間にする仕事というようなイメージでしたが、今では共働きが主流になったためそうもいかなくなり、自分のキャリアアップを主軸に考える人が多いためこのような言葉ができたと言われています。

バリキャリの由来

バリキャリの由来は、バリはバリバリと働くから来ており、キャリはキャリアウーマンから来ています。

バリキャリの文章・例文

例文1.バリキャリは仕事が一番と考えている女性だ。
例文2.バリキャリの考える人生設計はまず自分のキャリアが最優先である。
例文3.バリキャリを見るとつくづく女性の頭の良さが伝わります。
例文4.バリキャリは休日出勤もいとわない。
例文5.バリキャリは恋愛を二の次に考えている。
女性がバリバリ仕事をこなしてなおかつ綺麗だったら色々な人から尊敬されそうですね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

バリキャリの会話例

  • 質問者アイコン

    今日も残業していくの?いつもいつもすごい働いているね。君は今でいうバリキャリだね。

  • 回答者アイコン

    まあそうですね、キャリアアップしたいのでもっとがんばりたいんです。

  • 質問者アイコン

    恋愛とかしてるような噂も聞かないし休日出勤もしてるもんね。

  • 回答者アイコン

    そうですねー、今は自分が成長するために時間を使いたいので。

バリキャリの人の時間の使い方は本当に効率的で凄いですよね。

バリキャリの類義語

バリキャリの類義語は、「キャリアウーマン」「キラキャリ」「フルキャリ」などがあり。対義語には「ゆるキャリ」があります。

バリキャリまとめ

女性の働く意欲は近年ではすごく上がっていてそれは共働きが保とんだになったことがとても影響しています。結婚した後も働くのであれば自分のスキルやキャリアをアップさせたいと思う女性が増えていると言えるでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事