ネオラッダイトの元凶

ネオラッダイト(Neoradite)

19世紀初めの産業革命当時、機械発明技術が上がり普及されたことで手作業で織物を作っていた労働者たちが失業してしまうのではないかと危機を感じて元凶になる機会を壊して資本家に使用を中止させる運動がイギリスで起こり、社会問題となりました。それがラッダイト運動というのですが、今回キャッシュレッシュ決済などIT技術が発達しているにもかかわらず導入しない「ネオラッダイト運動」というのが話題になっています。
今回はその「ネオラッダイト」とは何か解説していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

ネオラッダイトの意味

銀行のATM導入によって窓口係の仕事がなくなる、電子書籍や通販サイトの普及で書店や服屋などの経営ができなくなる、物作りやパソコンの作業において機械化や自動化が進むと、企業収益が下がったり従業員が最小限で済んでしまうため人件費削減され収入が下がってしまうのではないかと不安が払拭されず企業がテクノロジーを導入しないという決断してしまいます。
テクノロジーの発達で便利になることもとても多いですが、人件費削減で収入に不安が広がってしまうため、過度な技術開発は避けるべきとする考え方、活動をすることをネオラッダイト運動といいます。

ネオラッダイトの由来

このラッダイトという名前は、機会網機を破壊した少年の名前である「ネッドラッド(Ned Ludd)」が由来していると言われています。

ネオラッダイトの文章・例文

例文1.うちの会社はネオラッダイトのため全て人の手で時間をかけて作業をしている
例文2.ネオラッダイトなんてしても損をするだけだ
例文3.自分の仕事がなくなってしまうかもしれないならネオラッダイトに便乗してもいのではないだろうか
例文4.夫はネオラッダイトをしても意味がないと言っているが上司がそれに反対をしている
例文5.ネオラッダイト運動をせず先を見据えることが必要だ
AIの発達により介護やデパートの案内、ホテルの受付などロボットが開発され導入している企業もあるようです。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ネオラッダイトの会話例

  • 質問者アイコン

    はぁ…。ITの技術が発達して自動化が進んだら僕の仕事なくなっちゃうんじゃないかな

  • 回答者アイコン

    私の会社もそれが怖いからってネオラッダイト運動をしているわ

  • 質問者アイコン

    そうか、僕の上司はAIの導入に賛成してるんだよな、どうしたらいいんだぁ〜…

  • 回答者アイコン

    んー、人間にしかできない、機械じゃできないことをやるしかないわね

将来の仕事について考えるふたりの会話になります。

ネオラッダイトの類義語

ラッダイト運動が類義語に挙げられます。

ネオラッダイトまとめ

全て手作業だと残業やミスが増え従業員の負担になってしまいますのでそれを解消するためにAIが発展し導入をしたことで今度は仕事が減ってしまい従業員を減らす事態にとなってしまいます。またテクノロジーの導入によってコストが上がり収益が下がってしまう可能性もあります。そのためネオラッダイト運動を行う企業はとても多くあります。
ですがテクノロジーを導入することで別の作業に時間を割くことができたり、メンテナンスなど別の職、作業が必要となります。機械を導入したからと言って全てを機械でできるわけではありませんので、順応できるように考えることが必要かもしれません。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事