ドン勝(どんかつ)

「ドン勝」とは「バトルロイヤルゲーム”PUBG”の勝利メッセージで、それが転じて、優勝や勝利にご馳走といった意味合い」です。外国人の開発者が面白半分で入れたのが始まりで、それ故に日本語に堪能とも言い難く、そんな翻訳された言葉である「ドン勝」の趣旨を慮るのは大変難しいですが、「トンカツ」「ドーンと勝つ」などをどうしても連想してしまいます。ですから外国人による言葉遊びと解釈するのが無難であり、それ以上でも以下でもないのでしょう。それでは詳しい解説に入らせて頂きます。

[adstext]
[ads]

ドン勝の意味とは

「ドン勝」の意味は以下の通りとなります。
 (1)スマホなどの人気バトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」で最後の一人まで勝ち残った際に画面に表示されるメッセージで、それが転じて、優勝や勝利に褒美として食事を楽しむといったニュアンスでゲーム好きが使う言葉。
 (2)元々は「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」で優勝した際に出現するメッセージだが、そこから他ゲームで勝った時にも用いたり、或いは気合を入れる際の合言葉や「トンカツ」を文字って食事などの表現ともなる。
 (3)「ドン勝つ」も同義。
「ドン勝」はスマホアプリやプレステ4などで大人気となったオンラインのバトルロイヤルゲーム(サバイバルゲーム)の「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」(PUBG)で勝ち残り、最後の一人になった時に登場するメッセージです。正確には「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!!」と表示され、日本人には「ドン勝」という言葉の解釈が難しく、それがファンなどゲーム好きの間で様々な憶測を呼んで一気にSNSなどでバズるように盛り上がったのです。このゲームは韓国の「BlueHole」という会社が開発し、英語版では「Winner! Winner! Chiken dinner!!」となるが、それを翻訳すると「勝った!勝った!夕飯はドン勝だ!!」となったので、普通に考えると「トンカツ」や「かつ丼」を連想しますが、「BlueHole」の関係者のツイートによると、間違いと理解した上で敢えて誤訳である「ドン勝」のまま表示されるようにした確信犯だったようです。要するに一つの洒落っ気や冗談だったようで、それが予想以上にバズって盛り上がったのは嬉しい誤算となったようです。そんな事から「ドン勝」には明確な定義などはありませんが、ゲーム好きやファンなどは愛着ある表現として、PUBGで勝ったりこれから楽しもうとする決意的な表明だけでなく、他ゲームでも勝ったら使ったり、或いはかつ丼やトンカツだけでなく他の食事でも使うなど各々が好きなように楽しんでいます。

ドン勝の由来

「ドン勝」の由来はバトルロイヤルゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」のメッセージで、このゲームは2017年3月から配信が開始され5月頃には「ドン勝」の意味についてネット上で盛り上がりを見せ始めました。

ドン勝の文章・例文

例文1.今日もドン勝を目指して、徹夜でPUBGをすると誓った。
例文2.いつ食べても母親が作るドン勝は最高に美味いものだ。
例文3.友人が対戦ゲームを挑んできたが、俺様にドン勝するなんて100年早いと返り討ちにしてやった。
例文4.某チェーン店のドン勝は外国人にも人気が高く、遥々食べる為に来日してくる熱狂的ファンもいるそうだ。
例文5.ドン勝よりも唐揚げが最大のご馳走だ。
ゲームや食べ物(トンカツ)として「ドン勝」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ドン勝の会話例

  • 質問者アイコン

    今日もそろそろ、PUBGで一勝負しますか?

  • 回答者アイコン

    今日こそは最後の一人になるまで勝ち残って見せるから。

  • 質問者アイコン

    それはこっちのセリフだよ。ドン勝を絶対に拝んで見せるよ。

  • 回答者アイコン

    よーし、じゃあ…、その前にトイレに行ってくる。

PUBG好きな夫婦の会話内容です。

ドン勝の類義語

「ドン勝」の類義語には、「ビクロイ」「優勝」「栄光」「勝利の美酒」「勝負メシ」「ご馳走」などの言葉が挙げられます。

ドン勝の対義語

「ドン勝」の対義語はありませんが、強いて挙げるなら「敗退」「劣敗」「粗食」などの言葉が挙げられます。

ドン勝まとめ

「ドン勝」はスマホなどで大人気となったゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」で勝利した際に実際に登場するメッセージで、開発者が面白半分で入れたので明確な意味はありませんが、ゲーム好きなどは勝利した際やトンカツを文字って食事などで使ったり、或いは他のゲームでも使うなど各々が好きなように楽しんでいます。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事