ドンキテレビ(Don Quijote TV)

「ドンキテレビ」とは「ディスカウントストア”ドン・キホーテ”が発売しているNHKや民放各局を視聴できない(テレビ)チューナー非搭載のAndroid TVの通称」です。「ドン・キホーテ」はブランド品や食料品に雑貨だけでなく、様々なオリジナル商品ブランドを展開しています。日用品や家電などでコスパ良い商品が多く常に話題を呼んでいますが、その中でも最も話題を集めたのが今回の「ドンキテレビ」なのです。

[adstext]
[ads]

ドンキテレビの意味とは

「ドンキテレビ」の意味は以下の通りとなります。
(1)全国主要都市に展開している総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」が2021年12月6日に発売した(テレビ)チューナー非搭載でネット動画専用テレビの通称。
(2)「ドンキ」の愛称で知られるディスカウントストア「ドン・キホーテ」が発売しているチューナーレスのAndroid テレビで、テレビをまったく観ない若者やNHK受信料支払いに抵抗感を抱く層から絶大な支持を得て追加生産を検討するほど売り上げを伸ばしている。
”ドンキ”は「総合ディスカウントストア”ドン・キホーテ”を展開する企業の略」、”テレビ”は「”テレビジョン”の略」「テレビ受信機」で、「ドンキ」の略称で知られる総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」が2021年12月6日に発売したチューナーレステレビの通称が「ドンキテレビ」です。正式名称は「Android TV機能搭載フルHDチューナーレススマートテレビ」で、サイズは24V型(税込2万1780円)と42V型(税込3万2780円)の2種類が用意されています。最大の特徴はテレビには常識であるチューナー非搭載となり、民放各局や公共放送NHKも視聴不可能です。その代わりにスマホと同じGoogleの基本ソフト「Android」が搭載され、NetflixやYouTubeにAmazon Prime Videoなどのネット視聴を手軽に出来るようになっています。もちろんパソコン用やゲーム機用モニターとしても使えるので、これまでのテレビ放送に興味がない人からすると一般的なテレビよりも価格も割安でメリットを感じられるので、それがヒットに繋がっています。今回の「ドンキテレビ」は第2弾で、第1弾は2019年12月17日に「ドン・キホーテ」としては初となる「32インチ チューナーレス液晶テレビ」(税抜1万9800円)を発売し、好調だった事を受けて第2弾に至りました。

ドンキテレビの由来

「ドン・キホーテ」は1989年3月に第1号店を東京府中に出店し、その後は都心だけでなく全国主要都市に展開する拡大戦略を進め、一躍全国でも最も有名な総合ディスカウントストアに成長をしていきます。その過程で、自社ブランド(PB)のオリジナル商品「情熱価格」の開発にも乗り出し、当初はそこで発売するお得な従来型テレビが「ドンキテレビ」でしたが、現在はチューナーレステレビの代名詞が「ドンキテレビ」となります。

ドンキテレビの文章・例文

例文1.ドンキテレビが売り切れだったのでメルカリで購入した。
例文2.NHK受信料を支払いたくないのでドンキテレビを買ったが、性格がビビリなのでNHKから何かされると恐怖から解約が出来ずにいる。
例文3.ドンキテレビよりも中華Android TVの方が安いが、もれなく不具合という操作不良も一緒に付いてくる。
例文4.ドンキテレビというのだから、ドンキ安売り情報のネット配信チャンネルを備えてほしかった。
例文5.普段はゲームをしていると想像以上にドンキテレビの画像が綺麗で満足度が増した。
「ドンキテレビ」についての例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ドンキテレビの会話例

  • 質問者アイコン

    今は有機ELテレビが気になるんだよねー。

  • 回答者アイコン

    そう言えば、最近はスマホも有機ELの画面が多いよね。

  • 質問者アイコン

    そうそう。だから今の液晶テレビを処分して買おうか悩んでいるんだよね。

  • 回答者アイコン

    でも、私が買うならドンキテレビだな。あの印象的な店内BGMが聞こえてきそうだしね。

「有機ELテレビ」や「ドンキテレビ」についての会話となります。

ドンキテレビの類義語

「ドンキテレビ」の類義語には、「チューナーレステレビ」「スマートテレビ」「インターネットテレビ」「チューナーレス液晶テレビ」「Android TV」などの言葉が挙げられます。

ドンキテレビの対義語

「ドンキテレビ」の対義語には、従来型テレビとして「チューナー内蔵テレビ」「4Kチューナー内蔵テレビ」「ひかりTVチューナー機能対応テレビ」「地デジチューナー内蔵テレビ」などの言葉が挙げられます。

ドンキテレビまとめ

「ドンキテレビ」は日本で最も有名なディスカウントストア「ドン・キホーテ」が発売するテレビチューナー非搭載のテレビです。2022年4月末時点では24V型と42V型の2種類がAndroid TVとして用意され、一般的なテレビと比較して割安な価格設定と動画配信や様々なアプリに対応している事から、特に若者から支持され好調な売上を見せています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事