ドルオタ(どるおた)

ドルオタとは、アイドルオタクのことです。アイドルは、人気のある若いタレントのことで、オタクとは、ポップカルチャー愛好者のことです。わかりやすく言えば、アイドルが好きな人のことを総称です。今回は、そんなドルオタについて意味や由来、使い方、類義語などをみていきます。

[adstext]
[ads]

ドルオタの意味とは

ドルオタの意味は、アイドルオタクのことです。アイドルに様々なカテゴリーがありますが、どの場合においてもドルオタ使うことのできる言葉です。ドルオタという言葉は、人によってはあまりいい意味で捉えられないこともあるので使うときは注意が必要です。

ドルオタの由来

ドルオタは、「アイドルオタク」という言葉の略語です。

ドルオタの文章・例文

例文1.彼はアイドルが好きで、週末になるといつもライブに行っている。握手会も欠かさずにいくので周りからはドルオタと呼ばれている。
例文2.アイドルが好きなのでドルオタと呼ばれることはいいが、それで差別されるは納得がいかない。
例文3.彼は、好きなアイドルのCDが出たら最低でも3つは必ず買う、生粋のドルオタである。
例文4.ドルオタとして仲良くなったが、私は同担拒否の人なので担当がかぶらなくて良かったと思う。
例文5.ドルオタ8年目の私から言わせればこれぐらいは序の口である。
これらからドルオタという言葉は、アイドルオタクを表す言葉としては最適です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ドルオタの会話例

  • 質問者アイコン

    週末は、好きなアイドルのライブにドルオタの友達と行こうと思っているんだよね。

  • 回答者アイコン

    楽しそうだね。でも君は確か先週もライブに行っていなかったかい。

  • 質問者アイコン

    うん。内容自体は同じだけど何回行っても楽しめるからね。

  • 回答者アイコン

    それは凄いね。やっぱり君のアイドル好きは相変わらずだよ。

これは、アイドルのライブについて話している様子です。

ドルオタの類義語

ドルオタの類義語には、「キモオタ」「リアコ」「箱推し」などがあります。

ドルオタまとめ

今日、オタクという言葉を耳にすることは増えたと思います。〇〇オタクのように色々なポップカルチャーの名前を前につけて使うことがあります。アイドルを多く目にするようになった今日では、ドルオタという言葉を使う機会も多いと思います。これを機会に是非覚えておくといいと思います。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事