ドクターズコスメ(Doctor's Cosme)

「ドクターズコスメ」とは「医療関係の専門家が監修した化粧品」です。数多く販売する化粧品の中の一つのジャンルが「ドクターズコスメ」で、医者が関わっている商品なので効果があるとして女性から支持されています。劇的な効果が望めるか否かは定かではないですが、それでも世界を見てもこれだけ様々な商品が販売されている化粧品大国の日本で注目を集め実際に売れている訳ですから、ある程度の効果があるのは事実なのでしょう。それでは解説に入らせて頂きます。

[adstext]
[ads]

ドクターズコスメの意味とは

「ドクターズコスメ」の意味は以下の通りとなります。
(1)医者や医療機関の専門家が監修している化粧品全般の名称だが、明確な定義はなくどんな製品でもネーミングするのが可能。
(2)化粧水や日焼け止めやファンデーションなどの製品の中で皮膚科医など専門家が開発や監修した特別な化粧品なので、品質安全性や様々な肌に対応していると女性に大変人気がある。
(3)皮膚科医など専門家が患者の肌に合わせて特別に処方したオリジナルコスメ。
「ドクターズコスメ」は英語表記「Doctor's Cosme」「Doctor's Cosmetics」で直訳すると「医者の化粧品」ですが、さらに飛躍して「医者が開発した化粧品」「名医監修の化粧品」といったニュアンスになります。元々は美容用語や化粧業界用語ですが、現在は女性だけでなく男性でも認知されている有名なブランド名のような扱いです。しかし「ドクターズコスメ」は飽く迄も医者などの専門家が監修しただけなので、専門機関などが明確に効果を調べて合格と認められた訳ではなく単なる化粧品という扱いです。よって、厚生労働省によると「ドクターズコスメ」は化粧品、ジャンルは違いますがビタミン剤やドリンク剤に育毛剤や歯磨き粉にそして「薬用化粧品」など「医薬部外品」も多数あります。効果の効き具合は、医薬品>医薬部外品>化粧品となるので、どうしても最も効かない印象もありますが、そんな不都合を逆転の発想として「ドクターズコスメ」とする事で、大変人気となっています。理由としては、ドラッグストアやネット通販などで安価で手に入る事や様々な人の肌タイプに合わせたきめ細かい商品作りが良い評判を得たからです。また、最近は有名な医者や専門家が実名や病院名を商品名に付けて「〇〇監修ドクターズコスメ〜」「〇〇クリニック監修ドクターズコスメ〜」と謳うので、それも消費者の心に安心感を与えました。さらにこれだけネットが発達すると商品評価も多いですし、記載されている成分を見て自分で判断がしやすくなっています。何よりも女性はコスメを常に購入するので、それなら安い商品を試しに購入しそこで気に入ったら使い続ける心理を巧みに利用したのでしょう。

ドクターズコスメの由来

「ドクターズコスメ」の発祥はアメリカとされ、アメリカでは一人ひとりに合わせて化粧品を調合するのが文化として定着していたようです。その後日本では1990年代後半から化粧品のネット販売に合わせて「ドクターズコスメ」という言葉が認知されるようになっていきました。

ドクターズコスメの文章・例文

例文1.母親が新製品のドクターズコスメを購入してご満悦だ。
例文2.ドクターズコスメをプレゼントすれば機嫌が良くなる嫁はとても分かりやすい。
例文3.肌の調子が悪かったがドクターズコスメをつけるようになって大分回復した。
例文4.バイト代を全額ドクターズコスメ購入で費やした私はバカなのか幸せなのか今のところは判断できない。
例文5.化粧品売り場でドクターズコスメの試供品を貰ってきた。
日常における「ドクターズコスメ」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ドクターズコスメの会話例

  • 質問者アイコン

    ところで、うちにある化粧品もドクターズコスメなの?

  • 回答者アイコン

    そうだけど…、どうしたの? 急にそんな事を訊いて?

  • 質問者アイコン

    昨日テレビを見ていたら、ドクターズコスメって今人気だってやっていたから。市場規模も1000億円なんだって。

  • 回答者アイコン

    そう言えば私の友達もみんなドクターズコスメを買っているって言ってたし。それぐらい女性にはお馴染になっているのは事実ね。

夫婦が「ドクターズコスメ」について会話を繰り広げています。

ドクターズコスメの類義語

「ドクターズコスメ」の類義語には、「メディカルコスメ」「女性ヘルスケア」「ドクター化粧品」「ハイテクコスメ」「コンビニコスメ」などの言葉が挙げられます。

ドクターズコスメまとめ

「ドクターズコスメ」は皮膚科医や医療関係者が監修などをした「化粧品」の事です。正確には「医薬品」や「医薬部外品」よりも効果ない「化粧品」という扱いですが、それでも価格安さや効果が期待できる商品も多くなっている事から女性には大変人気となっています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事