トランプリスクに翻弄される人

トランプリスク(Trump risk)

近頃の夜のニュース番組や経済誌で盛んに名前を見かけるのが「トランプリスク」という名前です。アメリカのトランプ大統領のこと…とは分かっていても、いったいどのようなリスクがあるのか不確かなところも多いもの。今回は謎が多いトランプリスクについて、分かりやすく説明していきます。

トランプリスクの意味とは

トランプリスクとは、アメリカのトランプ大統領が発する言動や行動が世界経済に与えるデメリットを示唆した言葉です。トランプ大統領といえば突然北朝鮮の金正恩総書記と会談をおこなうなど、かなりの行動派で知られる人物です。彼の言動はTwitterで24時間チェックすることができますが、この言動ひとつで世界の株価が大きく乱高下している事実もあり、決して静観できないトランプ大統領のやんちゃぶりに世界中が不安感を抱えていることも事実です。中国との冷めやらぬ貿易戦争が今後どうなっていくのかも、大きな注目ポイントとなっています。

トランプリスクの由来

2017年にアメリカの第45代目の大統領になった、ドナルド・トランプ氏。トランプホテルなど有名ホテルの経営をおこなうなど、大統領就任の前は実業家として富をなしていたトランプ氏。就任後は北朝鮮の訪問や、移民対策に力を入れるなど数々の仕事をおこなうも、強すぎるトランプ氏の経営手腕に疑問視するセレブたちの声も…。まさにタカ派の代表格とも言える政治家です。2018年の夏くらいから徐々に火花を強めていった米中の貿易戦争を皮切りに、エコノミストたちの間でささやかれ始めたのが「トランプリスク」です。

トランプリスクの文章・例文

例文1.トランプリスクを考えて、中国工場の移転を検討しています
例文2.貿易戦争からはじまったトランプリスク、今後の行方に関心が集まっています
例文3.またもトランプリスクで、株価は大きく急落しているよ
例文4.アップルショックやトランプリスク、アメリカ経済は不安が尽きないね
例文5.トランプリスクの影響は、弊社にも出始めています
今後の世界経済を占う上で見過ごすことができないのが、トランプリスクの矛先です。ただのブームで過ぎ去るのか、長期的に大きな損害を生み出してしまうのか。日本の経営者たちも固唾をのんで見守っています。

トランプリスクの会話例

  • 質問者アイコン

    トランプ大統領になって結構日がたったけど、彼の発言の影響力は絶大だね。

  • 回答者アイコン

    株価にも絶大な影響を与えているようね。発言の一挙手一投足にみんな注目しているわ。

  • 質問者アイコン

    ものによっては、トランプリスクにもなりかねかいからね。

  • 回答者アイコン

    彼の発言には気を付けていきましょう。

とても影響力が大きいからこそ、株価にも影響を及ぼすのでしょうね。

トランプリスクの類義語

トランプリスクの類義語として「米中の貿易戦争」「覇権争い」「アップルショック」などがあります。アップルショックとはiPhoneの販売不振に悩むアップルの業績公表により、2019年1月日本のマーケットが大きく乱高下したという出来事です。

トランプリスクまとめ

アメリカ経済だけではなく世界経済の大きなハンドルを握っているのが、ドナルド・トランプ大統領の挙動です。トランプリスクにはトランプ氏のTwitter上での発言や政治手腕にたいしてマイナス的な要素を見出し、先の経済を不安視している言葉です。今後トランプリスクがどう収まりを見せていくのか目が離せません。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事