トランスジェンダーを表す表現

トランスジェンダー(とらんすじぇんだー)

昨今、理解が広まりつつある「LGBT」ですが、その中の1つである「トランスジェンダー」という言葉をご存知でしょうか?今回は「トランスジェンダー」について詳しくまとめました。

[adstext]
[ads]

トランスジェンダーの意味とは

「トランスジェンダー」とは、自分の心と身体の性別が一致しない状態に悩みを抱えていないことを指します。

トランスジェンダーの由来

「トランスジェンダー(transgender)」とは「逆の方向に行く」「乗り越えていく」という意味の「トランス(trans)」と、「性別」という意味の「ジェンダー(gender)」を合わせて生まれた言葉です。

また、心と体の性の不一致について悩みを抱えている場合は「性同一性障害(せいどういつせいしょうがい)」とされています。

トランスジェンダーの文章・例文

例文1.トランスジェンダーの1つにクロスジェンダーという状態がある。
例文2.トランスジェンダーには男性・女性という性別を持たない人もいる。
例文3.トランスジェンダーは「LGBT」の「T」にあたるものである。
例文4.トランスジェンダーであることを打ち明ける。
例文5.トランスジェンダーには広義の意味も狭義の意味もあるので、どちらの理解も必要だ。
トランスジェンダーと一言で言っても様々なケースがあります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

トランスジェンダーの会話例

  • 質問者アイコン

    「LGBT」の「LGB」と「T」の違いについて議論が広まっているようだね。

  • 回答者アイコン

    厳密にいうと性的指向と精神状態という違いがあるよね。

  • 質問者アイコン

    世界的にまだまだ理解されていない部分が多くあるから、少しでも理解者が増えることを願っているよ。

  • 回答者アイコン

    本当にその通りだね。

男性・女性という性別だけでなく、性のあり方は十人十色で1人1人によって変わります。

トランスジェンダーの類義語

「トランスジェンダー」と関連する言葉には「ジェンダーレス」や「性同一性障害」「LGBT」などの言葉があります。

トランスジェンダーまとめ

今回は「トランスジェンダー」について詳しくご紹介しました。
近年は理解が広まりつつあり、「トランスジェンダー」であることを打ち明けるする人も増えていきました。今後もさらに理解が広まっていくことでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事