デモ活動 デモンストレーション デモ

デモ活動(demonstration)

私たちが仕事や生活をして行く上で溜まってしまう不平や不満。でもそれが自分よりも圧倒的に立場が上の人や、国だったりすると「我慢の限界だ!」と思ってもどうすればいいのかわからない・・・ということはありますか?人によってはただただ耐え凌ぐ忍耐力の塊のような人もいれば声を挙げて話を聞いてくれ!と主張する人もいるでしょう。今回はそんな主張をする時に使うことのできる「デモ活動」という言葉をご紹介していこうと思います。

[adstext]
[ads]

デモ活動の意味

デモ活動とはdemonstration street protestの訳で主に、デモンストレーションやデモと呼ばれています。ある特定の意思や主張をもった人々が集まり、集団でその意思や主張を他に示す行動のことを指します。
事実上の責任者や決定者の前で行われることが多くスピーカで主張したり、ボードで主張内容を掲示する場合が多くみられます。

デモ活動の由来

デモンストレーションには示威運動や示威行為という意味合いがあります。この活動を行っていることがデモ活動の由来となります。

デモ活動の文章・例文

例文1.企業の不当解雇を巡りデモ活動が始まった
例文2.国の政策に納得できない国民がデモ活動を起こしている
例文3.デモ活動に参加し、我々の主張を認めさせたい
例文4.デモ活動の報道をみて内容についての考えを改めた
例文5.デモ活動の鎮圧ができず暴動が起こっている
少数の主張からニュースになるほどの大人数でのデモ活動まで、その主張の大きさは様々なものがあります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

デモ活動の会話例

  • 質問者アイコン

    最近ニュースで同じデモ活動の内容をよく見るよ。

  • 回答者アイコン

    そうだね、私もよく見るんだけどニュースで見るまであまり気にしていなかった事だったよ

  • 質問者アイコン

    これを気にデモの内容を僕たちも考える必要があるかもしれないね。

  • 回答者アイコン

    そうだね。決して他人事ではないのかもしれないね。

デモ活動の重要性は場所と時間であり、報道され大衆に目が行き届いたときにその活動は成功したといえます。
国の政策などに猛反対な時、直接決定者が主張を受け入れなくてもデモ活動が活発化する事で次第に受け入れざるを得なくなる状況になるかもしれませんね。

デモ活動の類義語

「デモンストレーション」「示威運動」「デモ行為」「デモ徒歩」などが挙げられます。

デモ活動まとめ

デモ活動は必ずしも私たちに関係のないとは言い切れない場合も多く含まれます。聞き流すように見ていたテレビで来年から消費税50%にします!なんて言われたら大変なことになりますよね?目にするデモ活動がどういった内容なのか、それについてどうするべきなのか今一度考えるいい機会なのかもしれません。気づいたらあなたもデモ活動をしていたりということもあるかもしれませんね。
ですが、デモ活動を行うにはその人数が多ければ多いほど参加していない人にも影響を及ぼすかもしれません。時と場合はどんなときも大切に・・・ですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事