システムをデプロイする準備が出来る

デプロイ(deploy)

デプロイとは、配置するという意味をもちます。今日、多くのインターネットを利用したサービスやアプリなどがあり、皆さんも一度は使ったことがあるのではないでょうか。そんなサービスやアプリを動かすためにはプログラムを動かすことの出来る環境が必要となります。プログラムやプロジェクトを動かせる環境に配置することをデプロイということがあります。今回は、そんなデプロイについて説明していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

デプロイの意味とは

デプロイの意味は、プログラムやプロジェクトを動かせる環境に配置することです。IT用語として使われることが多々あるので覚えておくといいと思います。

デプロイの由来

デプロイの由来は、「deploy」にあります。「deploy」には、配置するという意味があり、そこからプロジェクトなどを配置するというIT用語として使われるようになったと考えられています。

デプロイの文章・例文

例文1.新しいマッチングアプリを開発して、リリースするためにアプリケーションをデプロイする。
例文2.プロジェクトをデプロイしてローカル環境から本番環境に移行する。
例文3.デプロイしなければ、このプログラムを動かすことができないので意味がない。
例文4.開発したアプリケーションをデプロイすることによってユーザーが利用できるようにする。
例文5.ビルドすることによってデプロイを可能にする。
これらからデプロイという言葉は、プログラムを動作するように配置することに適しています。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

デプロイの会話例

  • 質問者アイコン

    今度、新しく開発したアプリケーションをリリースしようと思っているんだよ。

  • 回答者アイコン

    それは楽しみだね。どんな便利なアプリになるか期待しているし、早く使ってみたいよ。

  • 質問者アイコン

    うん。ローカル開発環境での動作は確認できているからあとはデプロイしてみて本番環境で動作するかだよ。

  • 回答者アイコン

    そっか。リリースして不具合がないようしっかりと確認しておくことが大切だね。

これは、新しくリリースするアプリケーションについて話している様子です。

デプロイの類義語

デプロイの類義語には、「ビルド」「リリース」「プロセス」などがあります。

デプロイまとめ

これからアプリケーションやプログラムを動かすために配置することをデプロイといい、IT企業に勤めている人であればデプロイという言葉を耳にすることが多いと思います。デプロイ以外にもビルドやリリースといった言葉を合わせて覚えておくと役に立つと思うので是非これ機会に覚えておくといいと思います。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事