デバッガー(Debugger)

「デバッガー」とは「発売前のゲームソフトの不具合であるバグを発見する作業者やプログラムの呼び名」です。最近はスマホ向けゲームアプリが大変多く、それだけバグを確認する仕事も一大事で、常に新規スタッフを募集する求人が出ている程です。重大な欠陥が発見されるとゲーム会社は損害賠償が発生するケースもあるのでバグにはどうしても神経質になってしまい、プログラムだけでは限界があるので人手に頼らざるを得ないのです。それでは解説に入らせて頂きます。

[adstext]
[ads]

デバッガーの意味とは

「デバッガー」の意味は以下の通りとなります。
(1)発売前のゲームをプレイして不具合がないか確認をするプログラム、または作業者の事。
(2)ゲーム業界の専門用語で、完成した新作ゲームのデバッグを行う専用ソフトや作業者の事。
(3)「デバッガ」や「ゲームテスター」も同義。
「デバッガー」はゲーム好きの間では有名なアルバイトや仕事としても知られています。主に完成した新作ゲームにバグ(不具合)がないか確かめる為にテストプレイをする事で、ゲーム好きにとっては好きな事をして給料も貰えるとあって一石二鳥だからです。ゲーム会社としては発売後にバグが見つかると大問題なので、専用ソフト(プログラム)も使いますが人力による「デバッガー」に頼らざるを得ないのが実情です。よって、ゲーム業界を支える重要なスタッフとしてバグ発見・修正をする作業者(又はソフト)が「デバッガー」です。

デバッガーの由来

「デバッガー」の由来は「プログラムの欠陥を取り除く」という意味の「デバッグ」(debug)から、「デバッグする人」で「デバッガー」と呼ばれるようになりました。言葉としては2000年代以降になってゲーム業界が求人募集などで使うようになって、一般にも広まっていきました。

デバッガーの文章・例文

例文1.退職してから数年間働いていなかったが、今ではゲーム好きをいかしてデバッガーになれたので運が良かったと感謝している。
例文2.デバッガーの友人が想像以上に年収が高く、正直羨ましくて仕方がなかった。
例文3.長時間座りっぱなしで作業するのでデバッガーも楽なものじゃない。
例文4.工場の検品作業にデバッガーは似ている。
例文5.渋谷や新宿にはデバッガーの求人が多数ある。
ゲームのバグ発見作業者「デバッガー」を使った例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

デバッガーの会話例

  • 質問者アイコン

    お疲れー。仕事には慣れた?

  • 回答者アイコン

    お疲れ様です。少し慣れてきましたけど、想像以上に根気が必要な仕事なんですね。

  • 質問者アイコン

    まあデバッガーは地味な仕事だからね。でも、これからも伸びる業界だからその面では安泰の仕事だよ。

  • 回答者アイコン

    そうですよね。私も早く仕事が出来るようになって一流のデバッガーを目指します。

「デバッガー」の職場で働く男性と新人女性の会話となります。

デバッガーの類義語

「デバッガー」の類義語には、「ゲームデバッガー」「デバッキング」「欠陥修正」「ダンプ」などの言葉が挙げられます。

デバッガーまとめ

「デバッガー」はゲーム業界の専門用語で、発売前のゲームにバグがないか確認をする作業者やプログラムの事です。「デバッガー」を募集する求人も多いので、プログラムだけでは十分と言えずまだ人力でゲームの不具合を探すのが慣習となっています。まるでゲームを遊びながら給料まで貰えると思われがちですが、実際には地味で根気が必要な作業です。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事