デスルーラを使ってレベル上げをする男性

デスルーラ(でするーら)

「デスルーラ」という言葉をご存知でしょうか?この言葉はゲームに関する言葉ですが、通常のプレイ方法ではほとんど用いられることがないため、ゲームをよくプレイする方でも知らないという方も多いかもしれません。今回はそんな「デスルーラ」という言葉についてご紹介していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

デスルーラの意味とは

「デスルーラ」とは、RPGゲームなどにおいて、故意に敵に負けてパーティを全滅させることによって目的地に素早く移動をするという、ゲームの仕様を使ったテクニックのことを指します。
通常のプレイではあまり使われませんが、タイムアタックや縛りプレイの際に使われることが多く、効率よくゲームを進めるうえでは必要な場合があります。

デスルーラの由来

「デスルーラ」は「デス(死)」と「ルーラ」を合わせた言葉で、元々ドラゴンクエストの縛りプレイ(制限プレイ)の際に用いられた用語でした。
「ルーラ」とは、ドラゴンクエストシリーズのキャラクターが覚える呪文の名前で、一度訪れたことがある町に一瞬で戻ることができます。
ドラゴンクエストでは、旅の最中に出現する敵に負けてパーティが全滅すると自動的にダンジョンを抜け出し一定の場所に戻ります。この際、ゲーム内の所持金が減るだけで、道中で手に入れた武器や回復薬といったアイテムはそのまま手元に残る仕様であるため、これを利用してわざとパーティを全滅させることで一瞬でダンジョンから抜け出すことができるのです。
デスルーラのメリットは
・町から遠く離れた場所やダンジョンの最深部から所定の町まで一瞬で戻れる。
・通常のルーラの呪文を使うとMP(呪文を唱える際に必要なポイント)を消費するが、デスルーラの場合はMPを使わずに移動できるためMPの節約になる。
などがあり、呪文をまだ覚えられないゲームの序盤で使われることが多いようです。

デスルーラの文章・例文

例文1.ゲームによってはデスルーラが使えないものもある。
例文2.デスルーラはストーリー序盤ではそれほど痛手にならないため使いやすいが、ストーリーが進むにつれそれなりのリスクがかかる場合もある。
例文3.ポケットモンスターシリーズでは四天王戦でデスルーラが使われることがある。
例文4.一部を除くファイナルファンタジーシリーズでは、全滅するとダンジョンの最初からやり直しとなってしまうため、デスルーラは使えない。
例文5.効率性を重視したプレイスタイルであれば、デスルーラを使うことをおすすめする。
ケースによってはデスリレミトやデスベホマと呼ばれることもあります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

デスルーラの会話例

  • 質問者アイコン

    今、いろんなゲームのタイムアタックにチャレンジしているんだ。

  • 回答者アイコン

    面白そうね。早くクリアするためのコツはあるの?

  • 質問者アイコン

    うーん、いかに移動時間を短縮できるかがカギだね。だから、デスルーラは必須といっても過言ではないよ。

  • 回答者アイコン

    パーティが全滅するとゲームオーバーってイメージが強いけど、それを逆手にとって時間短縮させるのは興味深いわ。

通常のプレイではメリットが少ないと考えられているため、用いられることは稀です。

デスルーラの類義語

「デスルーラ」と関連する言葉には「RTA」「TAS」「オーバーキル」「チート」「縛りプレイ」などがあります。

デスルーラまとめ

今回は「デスルーラ」についてご紹介しました。
現在はドラゴンクエストシリーズ以外にも様々なゲームでデスルーラが用いられることが多いです。
ダンジョン内のボスを撃破した後に呪文やアイテムなどを使わずにダンジョンを脱出したり、遠方から町に戻る作業は、タイムアタックなどにおいては効率がよくないため、デスルーラを使ってショートカットをすることで手間も時間も省けるのです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事