チートは不正だ

チート(cheat)

今や欠かせない娯楽の一つとして数えられるゲーム。皆で競争したり、一人で黙々とゲームクリアのためにプレイするもの様々なものがありますね。今回はそういうゲームをするときに用いるカタカナ語の一つを勉強していきましょう。

チートの意味とは

チートの意味とは主にテレビゲームなどにおいて不正なプログラムやゲーム自体への改造を施した結果起こる平等ではない、誰かが一方的に有利になる状況やその状況を作った不正行為自体を指して卑怯である、不正である、ズルである、インチキであるなどと相手の不正を指摘する、またはそれ自体を指して使われる言葉です。

チートの由来

元々は英語のcheatが語源となっている日本のカナカナ語の一つです。語源の意味もほぼ同様なのですが、英語圏におけるcheatの意味はゲームだけに留まらず、賭け事や仕事上での不正行為などに対しても使われる意味の広い言葉です。日本に渡った時に主にテレビゲームやゲームセンターの筐体機で遊んでいた若者たちに用いられたためにゲームにおける用語であるという認識が日本には強くあるようです。

今北産業の文章・例文

例文1.お前チートしているな?ちょっと調べさせてもらうぞ
例文2.チート行為はよくないので絶対にやめましょう。
例文3.この人のゲームプレイはうますぎる。もはやチートの領域だ
例文4.僕が足が速い人と競争するということはチートと正常なゲーム機で戦っているようなものだ
例文5.チートはゲームのあらゆる要素を壊す最低な行為だ
このようにチートとはその不正行為自体を指摘したり、行動自体を言ったり、不正行為が行われたときの圧倒的な状況を人に例えて、その人がチートをしているかのように強いことやチートをされているかのようなひどい負け方をしていることを表すことにも用いられたりします。その場合は一種の賞賛や場を盛り上げるための大袈裟な表現な場合もあるので必ずしも悪い意味で使われる言葉ではありません。

チートの会話例

  • 質問者アイコン

    この敵キャラの強さはチートだよね。

  • 回答者アイコン

    私もそこがクリアできない。
    ほんとにチート。

  • 質問者アイコン

    あの強さはずるいよね。

  • 回答者アイコン

    攻略方法が全然わからない。

ゲームをしていると、よく聞くワードですね。

チートの類義語

チートの類義語としては、よく似た言葉として「チーター」という言葉があります。こちらも同じ英語のその行為をする人を指す言葉が由来となっています。つまりは不正を行う人を指す言葉であり、こちらの場合は悪口や私的の意味で使われることが圧倒的に多いです。逆に言えばそれくらい相手を強く否定してしまう言葉なのでもしそういった相手がチーターではなかったのなら素直に相手に謝りましょう。

チートまとめ

このようにチートとは不正を人為的に起こした状態を指す言葉であり、日本では主にゲーム、海外ではもっと広い意味で使われています。微妙なニュアンスや前後の状況などで意味が色々と変わる言葉なのでそこに十分注意しつつ使ってください。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事