ダークヒーローが暗躍するドラマ

ダークヒーロー(だーくひーろー、dark hero)

「ダークヒーロー」は最近の映画やアニメなどでよく描かれるキャラクター(性格・タイプ)の1つです。また「ダークヒーロー」のおかげで物語や話がぐっと盛り上がり、一気に魅力的なものになっていくケースも多いのです。今回はそんな「ダークヒーロー」について徹底的に解説していきます。

[adstext]
[ads]

ダークヒーローの意味とは

「ダークヒーロー」とは明確な意味は定義されていませんが、いわゆる「ヒーロー」の持つ道徳、人格、強さ、容姿など、いずれかの要素と真逆の要素を含んだキャラクターのことを指します。
「ダークヒーロー」はストーリーによって意味合いが変わってきます。例えば見た目が恐ろしいものであったり、やり方が不道徳だが人々のために悪の敵となる人物、また逆に物語上主人公でだが、人間を殺すことを正とするなど「正義」とは異なる行動をするものも「ダークヒーロー」とされます。
代表的な例としては海外では『バットマン』『デッド・プール』など、日本では『デビルマン』『DEATH NOTE』の夜神月などが有名です。

ダークヒーローの由来

「ダークヒーロー」は派生語で、もともとはヒーローに対立する、または反転させた人物という意味の「アンチヒーロー」が語源となります。
「ダークヒーロー」は昔の文学などにも存在しており、1600年代の『ドン・キホーテ』、1900年代初頭の『アルセーヌ・ルパン』などが該当します。
日本最古のダークヒーローは1930年代に紙芝居で生まれた『黄金バット』で金色の骸骨の顔をしたキャラクターになります。

ダークヒーローの文章・例文

例文1.近年の物語にはダークヒーローが描かれることが多くなっている。
例文2.ダークヒーローは社会の闇を風刺しているキャラクターである。
例文3.確かにダークヒーローはかっこいいが、憧れてはいけないよ。
例文4.今年上映された『ジョーカー』は今後の映画史に残るダークヒーローの1人だ
例文5.ダークヒーローには重く辛い過去を抱えていることが多い。
ダークヒーローは時にはジョーカーの様に爆発的な人気を得るケースもあり、物語には欠かせない重要なファクターであると言えるでしょう。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ダークヒーローの会話例

  • 質問者アイコン

    アニメとかで好きなキャラクターはいる?

  • 回答者アイコン

    俺は『DEATH NOTE』の夜神月が好きだな。クールで頭脳明晰でかっこいいし。

  • 質問者アイコン

    ダークヒーローが好きなんだね。ダークヒーローの話は重いものが多いから僕は少し苦手だな・・・。

  • 回答者アイコン

    逆に俺は一般的なヒーローは暑苦しくて好きじゃないなぁ。

「ダークヒーロー」を用いた友人同士の日常会話です。もちろん好き嫌いがあるのも王道のヒーローとの違いかもしれません。

ダークヒーローの類義語

「ダークヒーロー」に関連する言葉として、「ダーティーヒーロー」「バッドヒーロー」などがあります。

ダークヒーローまとめ

今回は「ダークヒーロー」という言葉について詳しくご紹介していきました。今では本や映像などたくさんの物語があるため、ダークヒーローも様々なキャラクターがいます。あなたも好きなダークヒーローを見つけてみてください。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事