政治の国籍問題はセンシティブな内容だ

センシティブ(sensitive)

センシティブとは、扱いに細心の注意を要するような繊細な事柄を指す言葉です。政治や経済などで言えば、外交問題や株価の変動や経済政策というのは、言葉や状況一つで大きく状況が好転する事もあれば、悪化する事もありセンシティブと言えるでしょう。センシティブの意味や使い方についても、分かりやすく解説をしていきます。

[adstext]
[ads]

センシティブの意味とは

センシティブの意味は、扱いに細心の注意を要するような繊細な事柄を指す言葉であり、ビジネスシーンも含めて幅広く使われています。ただセンシティブな内容を人前で公言したり、許可なく誰かに伝える事はその人の信用を失うことにも繋がりかねない行為となってしまいますので注意が必要です。

センシティブの由来

センシティブは「sense」から派生した形容動詞です。日本では、センシティブな問題やセンシティブな内容などといった使い方がされています。

センシティブの文章・例文

例文1.とてもセンシティブな内容にもかかわらず、彼は気にすることなく話すので凄いと思う。
例文2.センシティブな内容の話題に関しては、表向きにはあまり意見を言わないように心がける。
例文3.彼はとてもセンシティブで、些細なことでも気に掛けるのであまりきつくものを言わないようにしている。
例文4.彼女は普段堂々としているが、センシティブな心の持ち主であり、とても繊細である。
例文5.センシティブな問題であるが、いつまでも話し合うことを先送りにしていれば問題の解決は見込めないだろう。
これらからセンシティブという言葉は日常でも耳にすることもあると思います。なので是非意味を知っておくと役に立つでしょう。しかし、センシティブな問題は慎重に扱う必要があるので注意しましょう。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

センシティブの会話例

  • 質問者アイコン

    いつも思うのだけれど特にセンシティブな内容については意見がしづらいよね。

  • 回答者アイコン

    そうだね。センシティブな問題は慎重に扱う必要があるからね。

  • 質問者アイコン

    だから炎上している話題や問題に関して取り上げて意見を言っている人はすごいと思うよ。

  • 回答者アイコン

    うん。ほんとにそう思うよ。

よく、外来語は文化の違いなどにより、少し違ったニュアンスで使われることが多いですが、日本でのセンシティブと海外でのセンシティブの使われている意味は同じです。知っておくともしかしたら役に立つと思うので覚えておくといいでしょう。

センシティブの類義語

センシティブの類義語には、「神経質」「デリケート」「敏感」「繊細」「センシビリティー」「感受性豊か」「多情多感」などがあります。

センシティブまとめ

今日、多くの英語が日常会話で使われることがあると思います。そんなときに意味を知らないと恥ずかしい思いをしてしまうことがあるかもしれません。なのでこれを機にセンシティブの意味を覚えていってください。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事