スラッシュキャリアでお金を稼ぐ働き方

スラッシュキャリア(Slash carrier)

皆さんは本業以外に仕事を持つ、いわゆる副業などした事はありますか。最近ではかなりの人が本業以外にも仕事を持っているでしょう。このような現代の働き方により、できた言葉がスラッシュキャリアです。スラッシュキャリアについて、見ていきましょう。

[adstext]
[ads]

スラッシュキャリアの意味とは

スラッシュキャリアとは、ミレニアル世代のような若い世代にはよく知られている言葉ですが、複数の肩書きを持ち、色々なスキルや副業を持っている人のことです。今の時代、副業は定着しつつあります。終身雇用が難しいと言われている今の時代で安定した生き方とは、複数の仕事やスキルを持つ事だと言われています。これはつまり、会社が面倒を見てくれるという時代ではなく、個人の実力社会になってきているという事です。個人でもネット上で簡単に仕事を受けれる時代になってきており、複数のスキルやキャリアを持つ事は、どこかの会社に入っていなくても安定出来るのです。

スラッシュキャリアの由来

スラッシュキャリアとは、2007年にアメリカ人作家・ジャーナリストのマーシー・アルボアーが著作で生み出したと言われております。複数の職業をスラッシュで区切る為、スラッシュキャリアと呼ばれるようになりました。特にミレニアル世代という若者世代に定着しつつある考え方です。

スラッシュキャリアの文章・例文

例文1.スラッシュキャリアになる事はこれからの時代の安定に繋がる。
例文2.名刺に職種を複数記載する時に、スラッシュで区切る事からスラッシュキャリアと言われるようになった。
例文3.副業をいくつも持つ事はスラッシュキャリアである。
例文4.スラッシュキャリアが今後広まっていくだろうと答えた若者は、7割にも及ぶ。
例文5.世間はスラッシュキャリアに対して、肯定的な姿勢である。
アーティストや多くの若者はスラッシュキャリアになっている人が多く複数の仕事を持つ事が人生を豊かにしていると感じる人も多いようです。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

スラッシュキャリアの会話例

  • 質問者アイコン

    この前、あるベンチャー企業の社長と名刺交換をしたんだけど、若い方で肩書きが5つもあったんだよ。すごいよね。

  • 回答者アイコン

    そうなんだ。でも最近、フリーランスや自営業の人はそういう働き方をする人が多いみたいだよ。

  • 質問者アイコン

    そうなんだね。びっくりしたよ。僕も副業何か始めてみようかな。

  • 回答者アイコン

    すごく良いと思うよ。あなた自身のスキルに繋がるし、これからの時代の変化に備えてやった方が良いと思うよ。

終身雇用がないと言われている今の時代で、若者たちが将来を不安視して、自分のスキルやキャリアを広げて伸ばしていこうという試みは、当然とも言えますよね。

スラッシュキャリアの類義語

スラッシュキャリアの類義語は「パラレルキャリア」というものがあります。

スラッシュキャリアまとめ

スラッシュキャリアを実践している人のことを『スラッシャー』と言います。今までは、スラッシャーの人の事をやりたい事が決まっていない自由奔放ネガティブなイメージだったが、現代社会において成功や充実した人生の定義が変わってきています。今の時代でスラッシャーをネガティブな意味合いで捉える人は少ないでしょう。何か一つの事を志してやる事が良いとされた風潮があった今までの世の中でしたが、たくさんの経験をして色々なスキルを用いて、仕事でお金を稼ぐ事によって自信や人生の豊かさを感じられる世の中になってきているのだと言えます。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事