スノーシューを楽しむ男性

スノーシュー(Snowshoe)

ウィンタースポーツといえば、スノーボードやスキー、アイススケートなどが挙げられ、友達や会社の人、家族で行くのが楽しみだという方はとても多いのではないでしょうか。そんな中、誘われているけどやはり筋力的に心配がある、運動自体が苦手であるという方もいるでしょう。
実は体力や運動神経に自信がないという方でも気軽に参加できるウィンタースポーツに「スノーシュー」というものがあるんです。一体どういうものなのか、解説していきます。

スノーシューの意味

雪の上を歩くために使用される「西洋かんじき」と呼ばれるくつのようなものを履いてトレッキングをするというものです。
西洋かんじきは雪上でも歩きやすく浮力があるのでスイスイ動くことができますので、技術や体力がいらないのだそうです。

スノーシューの由来

雪(Snow)用の靴(shoe)を履いて行うトレッキングなので、スノーシューと呼ばれています。

スノーシューの文章・例文

例文1.体力に自信がないという妹に雪山の素晴らしさを教えるべく先ずはとスノーシューに誘った
例文2.友人と行ったスノーシューが思った以上に楽しかった
例文3.スノボのように滑るのは怖いし筋力がなくて不安だという私でもスノーシューは歩くだけで楽しめた
例文4.来年もスノーシューがやりたい
例文5.私はスノーシューにはまっていて毎年2〜3回ツアーに参加している
家族や友人との参加が一般的ですが一人でも参加できるようなので冬の運動不足解消や気分転換にはちょうどいいかもしれませんね。

スノーシューの会話例

  • 質問者アイコン

    今年こそ一緒にスノボやらない?

  • 回答者アイコン

    やらない。2年前友達と行ったけどスピード出ちゃうと怖いもん。それに最近運動不足で体支えられないと思うよ

  • 質問者アイコン

    うーん、それじゃ、スノーシューはどう?滑らなくていいよ、一緒に雪山を歩こう!

  • 回答者アイコン

    そういうのもあるの?それなら、いいかも。

激しく動くのが苦手な人でも気軽に参加できるのがスノーシューの利点です。

スノーシューの関連語

ウィンタースポーツには「スノボ」「スキー」「アイススケート」「アイスモービル」など他にも様々なスポーツがあります。

スノーシューまとめ

ウィンタースポーツといえば板を使って滑ることが楽しみでそういう運動を好んでいる方が多い中で、専用の靴を履いて山を上り下りつるトレッキングというまったりとした気軽なものもあるようですね。滑るほどの元気と技術がないけど雪山に行きたいという方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事