ストリーマー

「ストリーマー」とは「ストリーミング配信をする配信者」です。昔は動画投稿サイトといえば「ニコニコ動画」や「Youtube」などが主流でしたが、最近は様々な配信サイト等も増え、自分に合ったプラットフォームで活動をしているストリーマーの方が増えてきています。配信方法はゲームのみならず、「雑談配信」「歌配信」「料理配信」等、様々なものが存在しています。そんな素敵なコンテンツを提供する「ストリーマー」について調べてみました。

[adstext]
[ads]

ストリーマーの意味とは

「ストリーマー」の意味は、「動画配信サイトで配信を行っている配信者のこと」を指します。ストリーマーは、ある一定のサイトでのみ使われる言葉ではなく、どのサービスで配信を行っていても、配信を行っている人を「ストリーマー」と呼んでいます。最近では、e-sportsが有名になってきたこともあり、プロゲーマーという単語を聞くこともあると思います。よく勘違いされているのが、プロゲーマーとストリーマーの区別です。内容を理解している人であればしっかりと区別できますが、あまり知識がない方が聞くとテレビやネットなどで情報から得た有名なプロゲーマーの方を連想し、「プロゲーマー=ストリーマー」と勘違いしてしまう人もいます。あくまでストリーマーは配信活動を行っており、ゲーム配信をしていると「ゲームストリーマー」とも呼びます。また、ゲームの実況などを配信している人はゲームストリーマーと呼ばれてますが、動画を投稿している人と生放送を行っている人で区別するために、生放送をしている配信者をライブストリーマーと呼んだりもしています。様々な呼び方をされていますが、ストリーマーはあくまで「配信者」のことを指しています。

ストリーマーの由来

「ストリーミング」の語源に「ストリーム」という言葉があります。ストリームとは英語で「stream」と記述され、「水の流れ」を指す言葉になります。現在は、インターネットの高速化が進み、スマホやパソコンで様々な動画視聴サービス(ストリーミング配信サービス)を利用して配信を楽しんでいる人が多いと思います。有名なところでいうと「ニコニコ動画」「Youtube」「ツイキャス」等様々なプラットフォームがあります。ストリーミング配信とは、配信者側がデータを小さくして少しずつ送信しており、視聴者側はそのデータを受信し、生放送や動画などを視聴しています。そのデータのやり取りが川の水のように常に流れることからストリーミングと呼ばれています。ストリーマーは、ストリーミング配信を行う人なので。英語にすると「streaming」配信をする人で「streamer」になります。動画を見れる環境がより身近になってきたため、技術とともに生まれた言葉です。

ストリーマーの文章・例文

例文1.ストリーマーがゲーム配信を始めた。
例文2.メイクが上手なストリーマーがいる。
例文3.寝れないから好きなストリーマーの配信を見る。
例文4.このストリーマーは勉強になる。
例文5.このストリーマーは尊い
様々な「ストリーマー」についての例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ストリーマーの会話例

  • 質問者アイコン

    前クリアできなかったゲームあるでしょ?

  • 回答者アイコン

    敵が強すぎてクリア方法わからなかったやつでしょ。

  • 質問者アイコン

    そうそう、俺の好きなストリーマーが配信中に攻略法編み出してたぜ!

  • 回答者アイコン

    まじか、その動画参考にして続きすすめよう!

ストリーマーのおかげでゲームの攻略方法がわかるという内容です。

ストリーマーの類義語

「ストリーマー」の類義語には、「配信者」などの言葉が挙げられます。

ストリーマーの対義語

「ストリーマー」の対義語には、「視聴者」「リスナー」などの言葉が挙げられます。

ストリーマーまとめ

「ストリーマー」とはストリーミング配信のサービスを利用し配信を行っている人の事です。配信内容は人によって様々ですが、現在は多彩なストリーマーの方が存在しています。自分の興味ある分野を検索したら、自分の推しを見つけることになるかもしれませんね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事