ゲーム条例を確認する

ゲーム条例(げーむじょうれい)

昨今のゲームの進化は凄まじく、子供から大人まで幅広い年代で楽しまれています。そんな、つい楽しくて熱中してしまうゲームの使用を制限する「ゲーム条例」という条例が香川県の定例議会において可決され、話題を呼んでいます。この記事で「ゲーム条例」とはなんなのか詳しくみていきましょう。

[adstext]
[ads]

ゲーム条例の意味とは

「ゲーム条例」とは、18歳未満の子どものネット・ゲーム依存症を防ぐため、県や保護者、通信事業者、ゲーム制作会社などの責務を明記したもの。罰則はないですが、「ゲームは平日1日60分まで」「午後10時以降はゲーム禁止」など具体的な制限が記されています。

ゲーム条例の由来

「ゲーム条例」の正式名称は「ネット・ゲーム依存症対策条例」です。ニュースや新聞などでは正式名称より、略した「ゲーム条例」の方が目を引きやすいため見出しなどに使われているようです。
また、ネット・ゲームの過剰な利用が体力や学力の低下、身体の問題を引き起こすことを問題視し、このような条例案が可決されたようです。

ゲーム条例の文章・例文

例文1.ゲーム条例が可決されたので、午後10時以降はゲームができなくて悲しい。
例文2.ネットでは、ゲーム条例に関して物議を交わす人達も多いようだ。
例文3.子供が色々な情報に触れることは大事だが、画面を通してだけではないのでゲーム条例には賛成だ。
例文4.ゲームから学べることも多くあるが、ゲーム条例によってゲームだけじゃないことにも関心を持っていけたら良い。
例文5.子供が健全な成長をしていくためにはゲーム条例は良い条例だと思う。
条例という形で、個人のネットやゲームの使用に制限をかけることに関しては議論があるようです。スマホやゲームの使い方のルールは家庭で決める問題で、行政が関与することではないという批判も多いようですね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ゲーム条例の会話例

  • 質問者アイコン

    やった!レベルアップだ!このモンスターを倒せばもっと強くなるぞ!

  • 回答者アイコン

    ちょっと!いつまでゲームしてるの?明日も学校なんだし早く寝なさい。

  • 質問者アイコン

    えーあとちょっとだけやらせてよ。

  • 回答者アイコン

    いつもそういって夜更かしするじゃない。あなたみたいな子が多いからゲーム条例ができたのよ。

お母さんと子供のよくある会話ですね。ネット・ゲーム規制が依存症対策に有効かどうかはわからないですが節度を持って楽しむのが健康的ではありますよね。

ゲーム条例の類義語

ゲーム条例の類義語として「ネット・ゲーム規制」「ゲーム制限」などが挙げられます。

ゲーム条例まとめ

全国でも初の「ゲーム条例」、香川県の一連の議論をきっかけにして今後は他都道府県でのネット・ゲーム規制に向けた動きの広がりにも注目が集まりそうですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事