ゲリラ豪雨の画像

ゲリラ(Guerrilla)

突然の大雨や、予期せぬタイミングで急に何かが起こった時、「ゲリラ豪雨」や「ゲリラ的に起こった」などと言いますよね。「ゲリラ」とは、元々は軍隊の作戦のことを言ったのですが、私たち一般人はそういった意味で使うことはあまりありません、強いて言うなら、シューティングゲームをよくやる人なら、プレイ中によく使うかもしれませんね。本来の意味とは少し違った意味で使われている言葉だからこそ、きちんと理解しておく必要があります。そこで今回は「ゲリラ」という言葉について、詳しく解説していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

ゲリラの意味

「ゲリラ」とは、「ゲリラ戦」において活躍する正規ではないごく少数の部隊のことを言います。この舞台は、敵と正面から対峙するのではなく、待ち伏せや後方への回り込みによって、的に奇襲攻撃を仕掛けます。現在は、一般的には「突然」「前触れ無く」といった意味で使われることがほとんどです。

ゲリラの由来

「ゲリラ」は、スペイン独立戦争において、ナポレオン軍に対抗したスペイン軍がとった「guerrilla(ゲリーリャ)」という作戦が由来となっています。ちなみに「ゲリーリャ」は「小さな戦争」という意味です。

ゲリラの文章・例文

例文.1ゲリラ豪雨によって川が一気に増水した。
例文.2そのアーティストはゲリラライブで瞬く間に有名になった。
例文.3僕はゲームでゲリラ作戦をとるのが得意だ。
例文.4彼はゲリラ的に方針を変えるので、ついて行くだけで一苦労だ。
例文.5今回の敵は強敵なので少数部隊を結成してゲリラ攻撃を仕掛けよう。
「ゲリラ豪雨」は最もよく聞く「ゲリラ」を使った言葉ではないでしょうか。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ゲリラの会話例

  • 質問者アイコン

    昨日のゲリラ豪雨にはまいったよ。

  • 回答者アイコン

    ほんとに、教科書がビショビショになったよ。

  • 質問者アイコン

    天気予報では晴れだったのにね。

  • 回答者アイコン

    ゲリラ的に降ってすぐに止んだよね。焦ってダッシュで帰るんじゃなくて、駅で雨宿りしておけばよかったよ。

ゲリラ的に雨が降ってきたから、ビチョ濡れになりながらダッシュで帰ったら、家に着いた途端に止むことってありますね。

ゲリラの類義語

「ゲリラ」の類義語には「前触れなく」や「突然」などが挙げられます。

ゲリラのまとめ

今回は、ゲリラ戦において活躍する少数部隊で、現在は「突然」や「前触れなく」という意味で使われる、「ゲリラ」という言葉について解説しました。今では、元々の意味ではほとんど使われることはありませんが、その他の意味で「ゲリラ」という言葉を聞く機会は比較的多いです。ボンヤリとしたイメージで言葉を使っていると、齟齬が生じることもあるので、この機会に覚えておいてくださいね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事