ケトン体を知る

ケトン体

ダイエットの経験というのは誰しも1度はあるのではないでしょうか。ただ、ダイエットにも様々なやり方があって、何が自分に合っているのか、どれが効率的なのかなど悩むポイントですね。そんな中、日本で近年注目されているのがケトン体ダイエットです。名前だけは聞いたことがあるのではないでしょうか。ではこの「ケトン」とはなんなのかについて解説していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

ケトン体の意味

ケトン体というのは、アセト酢酸や3−ヒドロキシ酪酸などの総称です。これは脂肪酸やアミノ酸の不完全代謝産物にあたります。簡単に言えば、体内の脂質を代謝した際に作り出される物質です。
これが低糖質のダイエットと関連している理由は、人間の体が通常エネルギーとして使っているのは、吸収の早い糖質になりますが、これを制限することで糖質からのエネルギー供給が減ります。しかし、人間の体はそれでもエネルギーが必要になるので脂肪を代謝させて、その際に生まれるケトン体をエネルギー源として用いるというサイクルに切り替わります。つまり体内の脂肪を減らすための循環を作れるから、ケトン体ダイエットが流行っているというわけです。

ケトン体の由来

ケトンというのは、古いドイツ語の言葉で「Aketon=アセトン」に由来しています。

ケトン体の文章・例文

例文1.最近、ケトン体ダイエットを始めてみた
例文2.ケトン体ダイエットの効果について科学的に検証してみる
例文3.ケトン体ダイエットを推奨するトレーニングジムに通ってみようと思う
例文4.脂肪を代謝させてケトン体を生み出す
例文5.ケトン体ダイエットはアメリカが発症だ
低糖質ダイエットがブームになったことで、ケトン体という単語の認知度も広まりました。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ケトン体の会話例

  • 質問者アイコン

    最近体重が増えてきたから、今流行りのケトン体ダイエットを始めようと思うんだ。

  • 回答者アイコン

    ってことは糖質制限するの?
    どういう食べ物を作ったら良いかな?

  • 質問者アイコン

    ご飯とか麺類なんかの炭水化物はとりあえず抜きで頼むよ。

  • 回答者アイコン

    わかった。頑張ってね。

糖質制限のダイエットをするのであれば、正しい知識を持っている人の監修の元に行うのがオススメです。

ケトン体の類義語

ケトン体は固有名詞になるので、似たような言葉というのは存在していませんが、ケトン体が異常に増加した状態を「ケトーシス」と呼びます。同じものとして取られることもありますが、微妙に違うので要注意です。

ケトン体まとめ

上述しましたが、ケトン体ダイエットをするのであれば、専門知識がある人の監修のもとで行うのが良いでしょう。なぜなら、要所要所で集めただけの知識では、なぜケトン体が有用で、どうしたら体内で作られるのかまで理解が回らない可能性があるからです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事