ケツを割る(けつをわる)

「ケツを割る」とは「ヤンキー・ヤクザ用語で、暴露やバレる、或いは逃げ出す等の事」です。”ケツ”は漢字にすると”穴”や”尻”となり、”穴”は「窪み」以外にも「損失」「番狂わせ」、”割る”は「物が分ける」「分裂」「外に出る」といった意味合いなので、そこから暴露等々の多様な意味を持つ言葉になったようです。それでは「ケツを割る」の解説に入らせて頂きます。

[adstext]
[ads]

ケツを割るの意味とは

「ケツを割る」の意味は以下の通りとなります。
(1)暴露する。全てをぶちまける。
(2)悪事が発覚する。バレてしまう事。
(3)破産する事。
(4)物事が失敗する事。
(5)(失敗や破産等をしたので)途中で止める、投げ出す、逃げる事。
(6)「ケツわる(尻割る)」、「穴を割る」とも書き同義。
「ケツを割る」は漢字では「尻割る」「尻を割る」、又は「穴を割る」とも書き、上記のように実に多様な意味を持つ隠語・専門用語です。一見するとヤンキー・ヤクザなどのアウトロー系を由来とする専門用語と思われがちですが、実は日本古来の伝統音楽・浄瑠璃を発祥とする言葉とされています。しかし現在は、ヤンキーやヤクザ系が好んで使う言葉であるのは間違いありません。ヤンキー用語には暴走族の最後尾で走る「ケツモチ」、二人乗り「ニケツ」、喧嘩腰の態度を「ケツをまくる」と言うように、何かと”ケツ”という言葉が用いられ重宝されています。また、現在の「ケツを割る」は土木業界の隠語という側面もあり、ご存知の通り土木界隈では現役ヤンキーや元ヤンキーが働く事も多いので、それも少なからず影響を与えているようです。基本的には上記の「暴露する」「悪事がバレる」など不正や犯罪行為などを白状や観念したり、或いは物事を途中で投げ出す際に使われます。他にも破産をする時などにも使われますが、その際はヤクザが後ろ盾する闇金などグレー系金融業者が用いるので、どちらにしろ通常のサラリーマンが何気なく日常会話で使う言葉ではないのは間違いありません。

ケツを割るの由来

「ケツを割る」の由来は、日本の伝統音楽・浄瑠璃で使われていた専門用語で「暴露する」といった意味合いでした。それが現在は上記のような様々な意味合いが加わり、ヤンキーやヤクザや土木界隈で特に使われる言葉となっています。

ケツを割るの文章・例文

例文1.警察が受け子逮捕し、厳しい取り調べでケツを割ると期待したが、詐欺グループのトップまで逮捕に繋がるのは非常に稀である。
例文2.唐揚げ屋を経営していたが、コロナ禍で業績が悪化してケツを割る事になったので来月には夜逃げをすると決心した。
例文3.これまでケツを割る事ばかりの人生だったが、一念発起を決めて大型免許を取得してトラックに乗って稼ぐ事にした。
例文4.面倒事を起こした後輩を掴まえたので、他の仲間は誰がいるのか問い詰めたがまったくケツを割らず根性があるので、後はヤクザの皆さんに身柄を渡して全てを任せる。
例文5.兄貴分が「お前はまたケツを割ったのか。コラぁー!」とファミレス店内で怒号を響かせ、他のお客や店員が静まり返り子分達も青ざめた。
ヤクザなどが「ケツを割る」を使った例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ケツを割るの会話例

  • 質問者アイコン

    どうしよう? ヤバイよ、もう…!

  • 回答者アイコン

    どうしたの? 一体何をしたの?

  • 質問者アイコン

    言えないよ。言ったらお前にも迷惑が掛かる。どうせ捕まるならケツを割るしか…、もう道はないか。お前も俺と一緒についてくるか?

  • 回答者アイコン

    あなたと一緒に逃げるって事? 勘弁してよ。一人で勝手に逃避行を続けて、私には関係がないから。

ヤクザ絡みのトラブルを起こした彼氏とその彼女の会話内容です。

ケツを割るの類義語

「ケツを割る」の類義語には、「体をかわす」「底が割れる」「メッキが剥げる」「足がつく」「飛ぶ」などの言葉が挙げられます。

ケツを割るまとめ

「ケツを割る」は主にヤクザやヤンキーに土木業界などで使われる専門用語で、暴露する・悪事がバレる・逃げ出すといった意味合いがあります。ヤンキー用語では何かと”ケツ”を使う言葉が多いので混乱しやすいですが、警察やヤクザなどに捕まり問い詰められての暴露、そんな恐怖などから逃げ出すといった形で使われるのが「ケツを割る」です。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事