グロースハックはこれから注目の手法

グロースハック(Growthhacking)

広報や販促のお仕事をしている方にとって、ぜひ頭に入れておきたいキーワードのひとつが「グロースハック」です。最近マーケティングの世界でよく登場している、流行ワードのひとつですがどのような意味があるのでしょうか。最新ワードを仕入れて、魅力的なブランドづくりに役立ててみてください。

グロースハックの意味とは

グロースハック【Growthhacking】とは、未来型のマーケティングのことを示しています。通常の販促活動であれば、一度おこなったらそれで終わり。けれどもグロースハックは得たデータをもとに、商品をどんどん成長させていく新しいマーケティング概念です。ユーザーのことを冷静に分析し、新たなブランドイメージを構築していく考え方です。短期的ではなく長期的にみた、非常にスパンの長い経営戦略になります。

グロースハックの由来

グロースハックという経営概念を生み出したのは、アメリカのショーンエリスという起業家です。今までのアナログ型のマーケティングを根本から見直して、インターネットを通じた新たなマーケティング方法を確立していったのです。宣伝・データ分析・モニタリングなどあらゆるテクニックを駆使するのがグロースハック。本気でおこなおうと思うと、多くの専門メンバーを社内外におくことが大切です。企業のマーケティングとはどうあるべきか、どう企業は成長していったらよいのか。新たな価値観を教えてくれているのが、グロースハックの理念なのです。

グロースハックの文章・例文

例文1.A社は効果的なグロースハックをおこない、純利益をのばしている
例文2.来年度からグロースハック専属の社員を、雇用することにした
例文3.新規顧客を増やすために、グロースハックのアイデアを取り入れることにした
例文4.マーケティングを齧りたいなら、グロースハックを勉強することが大切だよ
例文5.適切なノウハウがないと、グロースハックを操ることは難しい
グロースハック専門の人材は、グロースハッカーとも呼ばれIT系企業を中心に需要をのばしています。ただ情報を分析するだけではなく、商品を成長させていくことができる応用力もグロスハッカーには求められています。

グロースハックの会話例

  • 質問者アイコン

    商品企画の部署についたはいいものの、どういうものを市場が求めてるんだ?

  • 回答者アイコン

    マーケティングに関わる仕事に就いたなら、まずはグロースハックの概念をしっかり覚えたほうがいいわよ。

  • 質問者アイコン

    グロースハックね…長くニーズにこたえられるような商品開発か。よし、アイデアが出てきたぞ。

  • 回答者アイコン

    なら、企画書を書く前にリーダーに企画の草案を提案してみなさい。

マーケティングにおいて、ユーザーに対して長く商品展開できるものは双方にとって喜ばしいことです。いわゆるロングセラーと言われる商品には、この考え方が活用されているのではないでしょうか。

グロースハックの類義語

グロースハックに似た意味をもつ業界用語として「ブランドエクステンション」があります。ブランドエクステンションとは認知されているブランドを、さらに新しいステージや分野に応用させるということです。商品やサービスを進化させるグロースハックの手法のひとつと、位置づけてもよいでしょう。

グロースハックまとめ

グロースハックはインターネット上のデータを分析しながら、より時代にあった商品やサービスに進化させる手法のことです。最近では各企業がグロースハックを重視しているため、グロースハッカーと呼ばれる「業界の立役者」に関心が集まりつつあります。
ブームの仕掛け人になるためには、クールな下準備も求められます。時代の置いてけぼりを食らわないためにも、グロースハックを重視した経営戦略を進めることが大切です。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事