彼はクラッキと呼ばれている

クラッキ(craque)

2020年の東京オリンピックに伴う影響で、オリンピック種目となっている競技も含めたスポーツ業界全般が注目されるような時代にいるわけですが、日本においては特に昔から野球とサッカーは根強い人気があります。その中でもサッカーに関連した言葉として「クラッキ」という言葉に関して解説をしていきます。

クラッキの意味

クラッキという言葉はサッカーをやっている人であれば聞いたことがあるのではないでしょうか。それはサッカーにおける「名手」を指して使われる言葉になります。ここで指す名手というのは、観客を楽しませ利用なプレーが上手い人や、攻撃的なマインドの選手を指しています。言葉としてはスペインやポルトガル語圏で使われているもので、主にはブラジルで使われています。
名手を表す言葉には国によっていくつか存在していますが、よく知られているものの一つとして「ファンタジスタ」という言葉があり、クラッキはDFなどの守備ポジションに対しても用いられることから、ファンタジスタよりもより広い範囲の意味として使われています。

クラッキの由来

クラッキはスペイン語の「クラック」からきており、同じ意味でサッカーにおける「名手」を意味する言葉です。

クラッキの文章・例文

例文1.サッカーにおける名プレイヤーをクラッキという
例文2.彼のようなクラッキに憧れている
例文3.クラッキと呼ばれるよなプレイヤーになるために努力する
例文4.サッカー選手の中でもクラッキと呼ばれるのは一握りだけである
例文5.クラッキへと育て上げる
限定した使い方の専門用語になるので、日常生活の中で使う頻度としては低い言葉になります。

クラッキの会話例

  • 質問者アイコン

    昨日のサッカーの試合見た!?すごく興奮するようなプレーだったよね!

  • 回答者アイコン

    私も見たよ!
    あんなプレーができるなんて天才だよね。

  • 質問者アイコン

    僕も昔はサッカーをやっていたから、彼のようなクラッキには憧れたなー…

  • 回答者アイコン

    才能がある上に努力しないと、ああはなれないよね。

クラッキは、ファンタジスタと違いストライカーの選手以外にも当てはまります。

クラッキの類義語

クラッキの類義語としては、何度か記述している「ファンタジスタ」や、よりクラッキと近い意味で「フオリクラッセ」という言葉があります。

クラッキまとめ

クラッキという言葉に関して、解説をしてきました。実際にサッカーに興味がない人でも、クラッキやファンタジスタと呼ばれるような選手のプレイは見応えがあるので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事