キャリートレードで利ザヤを稼ぐ

キャリートレード(carry trade)

「キャリートレード」は投資経験がなくても、説明を受けると思わず誰もが納得する投資方法です。この方法を用いれば、誰でも簡単に儲けられるのではと思ってしまうほど、正に理に適ったものです。では、「キャリートレード」とはどんな方法なのか解説をさせて頂きます。

[adstext]
[ads]

キャリートレードの意味とは

「キャリートレード」の意味は以下の通りとなります。
(1)低い金利の通貨で資金を調達し、高い金利の通貨を運用し儲ける方法。利ザヤを稼ぐ手段として機関投資家やヘッジファンドなどプロ投資家の間では特に好まれる。
(2)日本など低金利の通貨を借り立て、トルコや南アフリカやブラジルなど金利が高い国の通貨に替える取引で、その金融商品などを運用する。一般的には信用度が高いが低金利な”円”で行う事が多いので、「円建て」の「円キャリートレード」でそれを略した「円キャリー取引」や「円借り取引」と呼ばれる。
(3)FX取引における「キャリートレード」は、同じく高金利通貨を買い建てし低金利通貨を売り建てし、決済時の金利差で儲ける方法。

昔のバブルの頃は郵便貯金の金利は10%にもなり、それだけで食べていけると言われていました。そんな金利を利用した確実な投資法とされるのが、「キャリートレード」です。日本など低金利の国から資金を調達し、ブラジルや南アフリカ等どの国でも良いですが、高金利の途上国で運用しその金利差が利ザヤとなり儲けになります。金利差以外にも、途上国なら経済発展が目覚ましい場合もあるので投資先としても見られるのでそこの株式や不動産、さらに債券や先物などあらゆる金融商品がお金を生み出すとされています。しかし、当然ながら確実に100%儲かる投資などは存在せず、「キャリートレード」も一見すると良い投資法に見えるが、通貨価値の変動や世界経済が上向きなどの条件が考慮され、思ったほど好調な成果を上げられないのが実情です。また、機関投資家などプロ投資家が行うのが「キャリートレード」であり、その多くは「円キャリートレード」ですが、プロなので一度に扱う取引金額も途方もないので、それが何かしらの要因で取引を止めてしまうと反対決済をするので、それが「円キャリートレードの巻き戻し」という急激な円高を起こす現象となってしまいます。FX取引の場合は、基本的な考えはまったく同じで、高金利通貨を買い建てし低金利通貨を売り建て、それを決済する事で金利差による「スワップポイント」を狙う取引です。

キャリートレードの由来

「キャリートレード」が有名になったのは、1990年代ぐらいまではあまりにも順調で容易に儲けられたからです。プロ投資家である大手ヘッジファンドや機関投資家は、低金利の国で資金調達し高金利の途上国で投資をする事で、楽に巨万の富を築きました。それが現在でも、ヘッジファンドや投資家の間などで「キャリートレード」が信仰されている理由です。しかし、高金利な国というのは、何かしらの問題を抱えている裏返しであり、経済基盤がぜい弱やインフレによるからです。それが顕著になっているので、最近では「キャリートレード」も有効な方法とは言えないが、それでも他の投資よりは信仰者が未だに多いです。投資用語として”キャリー”は頻繁に使われるが、リターンがある、リターンがどのくらい等の意味が込められています。

キャリートレードの文章・例文

例文1.低金利な国で資金を借りて高金利の国で運用するキャリートレードを実現するには、膨大な資金力と安定した経済環境が求められる。
例文2.キャリートレードは反転すると、その資金の多さから急激な円高になる事が多い。
例文3.キャリートレードを語る上で、ミセスワタナベという言葉も覚えておくべきだ。外国人投資家からは日本人投資家を指す俗称だが、キャリートレードとも密接な関係がある。
例文4.キャリートレードは低金利な円による取引と言っても過言ではない。当然ながら、ドルを調達した場合はドルキャリートレードと呼ぶ。
例文5.金利差の歪みを利用するキャリートレードは、確かに魅力があり手法としても正しいが、途上国リスクによって壊滅的な損失を計上する事もある。

「キャリートレード」をさらに詳しく解説した文章です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

キャリートレードの会話例

  • 質問者アイコン

    FXの手法として、キャリートレードはどうかな?

  • 回答者アイコン

    新興国や途上国の高金利通貨でスワップポイントを狙う方法だね!

  • 質問者アイコン

    そうそう。だって、数万円の投資で一日何百円もスワップポイント貰えるんだよ。だから、数か月で元が取れる計算だから、これを何百万も投資すれば一年で何倍にもなって、さらに投資をすれば…と、複利によって最終的には僕が世界でいちばんの大金持ちになれるよ。

  • 回答者アイコン

    まずは落ち着いて深呼吸と水でも飲もうね。高金利のキャリートレードでそんなに簡単に儲かるなら、世界中で大金持ちだらけでしょう。それなら、貧しい人や働く人はいなくなるよね。儲からない理由があるから、まずは実際に取引をして損失を出してから考えよう。

FXでの「キャリートレード」に夢を膨らませる男性に、女性が落ち着くように促しています。

キャリートレードの類義語

「キャリートレード」の類義語には、「スワップ投資」「ミセスワタナベ」などの言葉が挙げられます。

キャリートレードまとめ

「キャリートレード」とは、機関投資家やヘッジファンドに好まれる投資法で、日本円など低金利な国の通貨で資金調達し、途上国などの高金利な国で株や先物などの金融商品で資産運用をしたり、両国間の金利差の利ザヤで儲ける方法です。かつてはこの方法が効果的だったのですが、現在はそこまで有効とは言えず、単なる一手段であり投資法となっています。それは、「円キャリートレードの巻き戻し」という言葉が有名で、機関投資家が大量に資金を投入しているので、その反対決済による円高も強烈で大損をする場合もあるからです。また、同じ考えとして、FXにおけるスワップポイントを狙った投資も「キャリートレード」と呼ばれます

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事