カオナシな画像

カオナシ(かおなし)

スタジオジブリ映画の「千と千尋の神隠し」のキャラクターであるカオナシを知っていますか?、宮崎駿監督のキャラクターには濃いキャラクターがたくさんいますが、その代表的なキャラクターの一つだと思います。

[adstext]
[ads]

カオナシの意味とは

カオナシとは、スタジオジブリ映画の「千と千尋の神隠し」のキャラクターのことです。スタジオジブリ映画で有名な宮崎駿監督ですが、宮崎駿監督のキャラクター設定には人間界にある何かをコンセプトにしているものが多くこのカオナシも人間の一面を現したキャラクターの一つと言えます。主体性が無く、居場所も無く、拾い物の他人の言葉でしか喋れず、金品を貢ぐ以外の他人(特に異性)とのコミュニケーションがわからず、拒絶されたと思いこむとキレて暴れだすといった映画内の行動を見ると、どこか人間に当てはめられる様な一面があります。カオナシは欲の権化で、とくに金銭欲であるという意見も出ています。金銭欲に惑わされず物事の本質を捉えられる千尋や銭婆はカオナシに取り込まれる事はなかった。というのがこの話の主な伝えたい部分だったのでしょう。

カオナシの由来

スタジオジブリ映画の「千と千尋の神隠し」のキャラクターです。

カオナシの文章・例文

例文1.カオナシは怖いイメージがあるが乳っカリとしたコンセプトで書かれている。
例文2.最終的にカオナシは千尋の仲間になる。
例文3.どう考えてもカオナシは気持ちが悪いが、子も話において重要な役目を持っている。
例文4.宮崎駿監督の作品の中でもかなり上位の記憶に残るキャラクターとなっている。
例文5.カオナシは人を飲み込む。
よくに見えている様ではまだまだカオナシには勝てませんね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

カオナシの会話例

  • 質問者アイコン

    宮崎駿監督な作品だったら、「千と千尋の神隠し」のキャラクターのカオナシが一番印象に残っているなー。

  • 回答者アイコン

    スタジオジブリ映画の「千と千尋の神隠し」私も好きだけど何だかとても子供の頃怖かったのを覚えているなー。

  • 質問者アイコン

    僕もそうなんだよ、小さい時はそんなに深く考えなかったけど今見返してみると、なんか人間の欲望みたいなコンセプトなんだろうなーって思ったよ。

  • 回答者アイコン

    そうかもしれないね、そういうコンセプト何だとわかってみたらまた見え方が子供の頃と違ってくるだろうね。

子供の頃と、大人とでは同じものを見ても感じることは全然違いますね。

カオナシの類義語

カオナシの関連語には、「千と千尋の神隠し」「スタジオジブリ映画」「宮崎駿監督」などがあります。

カオナシまとめ

宮崎駿監督も作品はこの様な深く掘り下げてみることもでき、大人から子供まで楽しむ事ができる様になっています。スタジオジブリ映画の人気の秘訣がかいま見えています。皆さんもスタジオジブリ映画を見る機会があればそういった角度から作品を見てみるのも面白いでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事