オンスケ

スケジュール通りに、仕事が運んでいると、気分がいいものです。それをスケジュール通り、そして、予定通りという言葉にして、日本の会社組織の会話があります。オンスケというのは、それを英語にして短縮した言葉です。

オンスケの意味とは

オンスケはオン・スケジュールの意味になります。「on schedule」と英語では表記をします。会社内用語では、会社内の運営に従って、社内用語がありますが、オンスケでは、スケジュールに乗っている。という意味になり、つまり、順調かどうかを質問する具合に聞きます。

オンスケの由来

オンスケの由来としては、スケジュールに乗っている、という英語の表記を短縮したものです。企業内では、その仕事の効率化を図るために、ショートメッセージ・ショート確認を取るのが、一般的です。オンスケ?と聞けば、ながい説明で社内でのコミュニケーションの雑多性を削減することができます。つまり、企業内では、スケジュールに乗っているか乗っていないかをすぐにお互いに確認したいからという、理由・由来があります。

オンスケの文章・例文

例文1.オンスケかどうかを聞くのに、社内メールを利用した
例文2.オンスケ?と聞いてみると、違う内容のスケジュールだった
例文3.オンスケの事業内確認方法は、全員が企業の方向性を知っていて可能となる
例文4.オンスケかどうかを質問するのに、全員へのプランの徹底事項が必要である
例文5.オンスケかどうかを上長に聞かれたら、すぐに答えなくてはならない
オンスケとは会社内で仕事の進捗を図る言葉であり、一般生活の中で使う事はそれほど多くはないでしょう。

オンスケの類義語

オンスケの類義語に、スケジュール通り。という日本語があります。他には、順調。という言葉も日本語にあります。それらをオンスケという言葉に変えるのには、企業内部での用語の統一が重要になります。

オンスケまとめ

オンスケに関する用法は、用語自体が、特殊性を帯びた使われ方をすることがあります。つまり、知っている内容を共有している二者以上が、オンスケ?と聞くと、内容の熟知は会社のはなしとは別かもしれません。業務マニュアルにしっかりと明記して、会社のプランを実行しましょう。

この記事を読んでいる人に人気の記事