オリキに悩まされるアイドル

オリキ(おりき)

以前、某大手芸能事務所所属の男性アイドルグループが、新幹線の発車時間になっても熱狂的な女性ファンがホームに集結し、発車時間が遅れる事態となった出来事があったのをご存知でしょうか? ニュース番組などで大々的に報道されたので、記憶にある方もいると思いますが、このような熱狂的なファンを専門用語で「オリキ」と呼ばれています。今回はこの「オリキ」の詳細な意味や由来などを、解説していきます。

オリキの意味とは

アイドルや芸能人などに対して、熱狂的なファンはいつの時代も存在しますが、最近良い意味でも悪い意味でも、何かと世間を騒がせているのは、やはり若い男性アイドルや女性アイドルの熱狂的なファンたちを称する「オリキ」という存在です。
「オリキ」とは、自分が好きなアイドルのコンサートやイベント、他にはテレビ局等に熱狂的に駆けつけるファンであり、従来のファンと違うのは、週4回以上は必ず追いかける全身全霊をかけた様相があります。

オリキの由来

諸説あるようですが広く認識されているのは、アイドルへの”追っかけ”に”力”(ちからだがリキと読む)を特別入れている人達で、この二つを合わせて「オリキ」と呼ばれています。
熱狂的なファンは1980年代頃からも多数存在しましたが、1990年頃から「オリキ」という言葉が登場し始め、ファンの中では暗黙の共通語として知れ渡るようになったそうです。

オリキの文章・例文

例文1.地方からオリキ活動で夜行バスに乗り東京を目指す
例文2.仲の良い友人は皆、オリキで毎日が忙しい
例文3.最近はオリキを禁止にする芸能事務所やアイドルも多いようだ
例文4.オリキはアイドル本人も迷惑がっているのが理解できていない
例文5.オリキと呼ばれるファンの中でも厳格なルールが存在している
アイドルファンではない一般人にとっては、あまり馴染ない言葉で例文を見てもピンとこないでしょうが、アイドルへのファンの専門用語として覚えておくと、少しは意味合いが理解できるようになります。

オリキの類義語

オリキの類義語には、「オキニ」「オキラ」などの言葉が挙げられます。これらも同じく、熱狂的なアイドルファンの専門用語となります。

オリキまとめ

アイドルに対して、熱狂的なファンの間ではいくつもの専門用語が飛び交っています。その中の一つであり、ある意味最も有名なのが今回の「オリキ」になります。時間が許す限り、好きなアイドルを追いかけライブやイベントなどに駆け付ける行動力が必要とされ、最近では迷惑行為なども社会問題となっています。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事