エンゼル係数を知る

エンゼル係数(えんぜるけいすう)

最初に言っておきます、誤字ではありません。実際に「エンゼル係数」という言葉が存在しています。エンゲル係数は聞いたことがあるという人も少なくはないはずです。エンゲル係数に関係した言葉ではありますが、このあまり聞きなれない「エンゼル係数」という言葉に関して解説をしていきたいと思います。

[adstext]
[ads]

エンゼル係数の意味

エンゼル係数というのは、家計費の中で子供に対しての支出の割合を指す言葉になります。つまりは養育費の割合です。養育費に含まれるものとしては、学費や塾・衣服代・食費・病院代・レジャー費用・誕生日やクリスマスのプレゼントといったもの全般になります。これは食費等の他の支出と同じで、家計支出が多い世帯ほど我有傾向があります。つまり、収入と支出が多い家庭ほど、子供に対してもお金をしっかり使っているということになります。

エンゼル係数の由来

言葉の由来としては、家庭支出における食費の割合を表す「エンゲル係数」をもじったものところから来ています。「子供=天使」というところからエンゼル係数と呼ばれるようになりました。

エンゼル係数の文章・例文

例文1.我が家のエンゼル係数は他と比べても、かなり高い気がする
例文2.エンゼル係数の平均値というのはどのくらいなんだろうか
例文3.エンゼル係数の統計データを測る
例文4.子供のためにはエンゼル係数が上がることも厭わない
例文5.エンゼル係数が低いというのはいいことではないと考えている
エンゼル係数は、言い換えてしまえば家庭の財源をどれだけ子供に投資しているかということになります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

エンゼル係数の会話例

  • 質問者アイコン

    我が家のエンゼル係数って大体どのくらいなんだろうね?

  • 回答者アイコン

    正確には毎月変わるから把握してないけど、
    大体家計費の3割くらいだと思うよ。

  • 質問者アイコン

    そんなものなんだね。もう少しあるかと思ったけど。

  • 回答者アイコン

    一般的に多いか少ないかはわからないけど、どのくらいは使っているよ。

エンゼル係数は相場がわかりづらいだけに、どのくらいが一般的なのかは難しい点です。

エンゼル係数の類義語

エンゼル係数の類義語としては、上述したその言葉の語源ともなっている「エンゲル係数」をあげることができるでしょう。ただしこちらは、家計費のうち食費が占める割合を指す言葉になります。

エンゼル係数まとめ

エンゲル係数にとてもよく似ているエンゼル係数という言葉について解説をしてきました。この2つはとても似ている言葉なので、意味が混同しないように注意してください。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事