美味しそうなエスニック料理

エスニック(ethnic)

「エスニック」と聞くと、最初にエスニック料理を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。しかし、エスニック料理の「エスニック」の理解が曖昧なままで、きちんと説明できる人は多くはないのではないでしょうか。また「エスニック」は料理以外にもたくさん使われています。今回はそんな「エスニック」の意味や例文などを詳しく解説していきます。

エスニックの意味とは

「エスニック」とは、習慣などが民族特有であるさまの意味です。

エスニックの由来

「エスニック」は元々「民族の」という意味でありますが,日本でエスニック料理という場合は、インドネシア,タイなど東南アジアの料理や、インド、西アジア、中近東といった地域の料理をさすことが多いです。日本の料理とは異質な、そして従来から知られている中国や朝鮮などの外国料理とも違うエキゾチックな味や雰囲気を楽しみたいという人が増えて、近年、そうした国々の料理を専門とするレストランが多くなっています。料理だけでなく、ファッション用語でも「エスニック」は民族調の意味で使われています。

エスニックの文章・例文

例文1.私はエスニック料理の中で特にタイ料理が大好きです。
例文2.エスニックなファッションは他のファッションと比べて個性があって良い。
例文3.ファッションでのエスニックと料理でのエスニックは違う意味合いを持っています。
例文4.エスニックが好きな人は個性的なものを好みます。
例文5.エスニック料理は好き嫌いが分かれます。
「エスニック」に関する一般的な例文です。
まだ言葉の意味をよく理解できていないと思うのでもう一緒に少し深掘りしていきましょう。

エスニックの会話例

  • 質問者アイコン

    〇〇さんの好きな料理が好きなんですかー?

  • 回答者アイコン

    私は中華料理も好きだけどエスニック料理が一番大好きかな。

  • 質問者アイコン

    そんなんだ。すごい変わってるね〜、エスニック料理ってよく分からないけどどんなの?

  • 回答者アイコン

    エスニックていうのは、インドネシア,タイなど東南アジアの料理のことだよ。

「エスニック」に関する一般的な会話です。
これらの会話だけでなく他にも多様な場面で「エスニック」のワードは使われています。

エスニックの類義語

「エスニック」の類義語には「種族」や「部族」などが挙げられます。

エスニックまとめ

どの様な場面で「エスニック」を使用し、どんな意味や由来があるのかお分かり頂けたでしょうか?
なかなか「エスニック」の料理やファッションが好きで無い限り使う機会がないと思いますが、文化や歴史などが好きな方はハマるかもしれません。「エスニック」にはまだまだいろんな使い方があるので興味がありましたらぜひ深掘りしてみてください。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事