ウルトラCを考えているようす

ウルトラC

もしあなたがこの言葉を使うときには、若い世代の反応はいまいち理解していないような反応をされるでしょう。このような世代ギャップのある言葉には「アベック」なども挙げられます。若い世代に対して「その意味って何ですか?」と聞かれた際にきちんと答えられるように、今回は「ウルトラC」について詳しく見てみましょう。

[adstext]
[ads]

ウルトラCの意味とは

ウルトラCの意味とは、「とっておきの秘策、奥の手」のことを指します。

ウルトラCの由来

もともとは、当時の体操競技で最高難易度C以上のひねりや旋回などを取り入れている技のことを指します。体操選手のとっておきの決め技ということなので、この意味からその人のとっておきの秘策という意味が残ったのではないかと思われます。
しかし、現在の体操競技の最高難度はIが最高となっており、死語といってもよいでしょう。

ウルトラCの文章・例文

例文1.ウルトラCが考えられない今の状況を何とか打破したい。
例文2.新人がっ考えたウルトラCによって、困難に立ち向かうことができた。
例文3.ウルトラCがない限り、この問題を解決することはできないs。
例文4.既存の考え方だけではなく、ウルトラCの考え方が必要になる。
例文5.とっておきのウルトラCがあるので、大丈夫です。
秘策という言葉にも置き換えることができます。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ウルトラCの会話例

  • 質問者アイコン

    この議題についてなにか打開策はないものか…なにか意見のある人はいないか?

  • 回答者アイコン

    ここでとっておきのウルトラCがありますが、聞きたいですか?

  • 質問者アイコン

    き、聞きたいです。なんでしょうか?

  • 回答者アイコン

    今回の議題についてだけではなく、この次の議題の問題をも解決してしまう、このウルトラCとは…

会議で煮詰まっているときにウルトラCを出すことができれば評価もあがるでしょう。

ウルトラCの類義語

ウルトラCの類義語として、「秘策」「とっておき」などがあげられます。

ウルトラCまとめ

会議などで煮詰まっているときにはブレインストーミングや、休憩などでリフレッシュすることが必要になります。いつまでも同じ考え方では、ウルトラCは生まれません。このような違う視点から考えることによって、まったく新しい解決策が生まれるでしょう。
特に難しい問題になってしまうと、どうしても視野が狭くなってしまうので、違う視点から考えてみることなどをすることで新しい考え方を考えてみてはいかがでしょう。そうすることによって、困難を打開することができる方策が浮かぶでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事