インフォデミックが起こしている事象は他にもたくさんある

インフォデミック(Infodemic)

新型コロナウイルスの感染拡大が話題となる昨今、4日にWHO(世界保健機関)の機器準備担当局長の医師が新型コロナウイルスを巡ってパンデミックではなくインフォデミックが起きていると指摘をしました。
そのインフォデミックとは何を意味しているのでしょうか。今回その言葉について解説していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

インフォデミックの意味

インフォデミックとは、誤った情報が拡散され間違ったまま人に伝播していくことで混乱が生じる現象を言います。

インフォデミックの由来

情報の伝染という意味の「information epidemic」を短縮した言葉が「Infodemic(インフォデミック)」となります。
中国から感染が広まっている新型コロナウイルスを巡って、中国の閉鎖に対する武漢民の反応やマスクをしていても意味がないと言ったような様々な情報が氾濫していることに対して2020年1月4日、WHOの医師が警戒レベルが世界的大流行を指すパンデミックではなく根拠のない情報が大量に拡散されるインフォデミックが起きていると会見で発言しました。

インフォデミックの文章・例文

例文1.インフォデミックが起こしている事象は他にもたくさんある
例文2.インフォデミックによって混乱する国民がたくさんいる
例文3.彼の動画は説得力がある内容だったためにインフォデミックが起きてしまった
例文4.新型肺炎の感染拡大のように不安にさせられる内容のニュースはインフォデミックが起きやすい
例文5.インフォデミックの原因のほとんどがSNS
インフォデミックについての例文になります。誤った情報というのは非常に多いため、公式で公開されていない情報は信用しすぎないほうがいいかもしれません。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

インフォデミックの会話例

  • 質問者アイコン

    今朝のニュース見た?新型コロナウイルスについてインフォデミックが起きてるって

  • 回答者アイコン

    見たけど、インフォデミックって何?

  • 質問者アイコン

    間違った情報が拡散されてみんなが混乱することだよ

  • 回答者アイコン

    ああなるほどね、マスクは意味ないとかそういうやつか

インフォデミックについて説明する内容の会話の例になります。

インフォデミックの類義語

インフォデミックの類義語には「通信」「誤情報」「情報の伝播」などが挙げられます。

インフォデミックまとめ

新しく作られた言葉であり聞き馴染みのない言葉ですので一度聞いただけではよく意味がわからないかもしれませんが、理解してしまえば問題なく話の内容がわかるようになります。マスクは意味がないという情報が出ていますが、「手洗い」が一番重要で、さらにうがいをしてマスクをするというのが感染予防のための最低限必要なことだとされています。ウイルスだけでなく誤った情報まで伝播してしまうのは避けたいですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事