インカムゲイン

インカムゲインは、一見重言のように見える言葉です。この重言とは、”射程距離”のように、必要のない言葉まで付いている言葉のことです。この場合、射程だけで距離という意味も含んでいるので、後の距離という言葉は不要です。
インカムという言葉だけで収入という意味があるのに、更に利益を表すゲインを付けていながら、このインカムゲインは1つの言葉として成り立っています。

インカムゲインの意味とは

インカムゲインとは、主に利息(金利)による収入のことを表す言葉です。銀行に預金すると、その金額に対して利息を得ることができますが、これこそがインカムゲインです。
金融取引の世界では、所持している株式や外貨などにより、それらを売買することなく得られる利益のことを表します。例えば株式を所持していると、その数量によっては配当金や株式優待特典を得られることがありますが、これらがインカムゲインです。FXだと、所持している外貨による金利収入(FXで外貨を購入するという行為は、その外貨を発行している国に対してお金を貸しているという扱いになる為です)がこれに当たります。

インカムゲインの由来

このインカムゲインという言葉は、前述のように重言とも思われる表現ですが、”インカム”を収入とは訳さず、”何もせずとも入ってくる”と捉えて使っています。それに利益を表すゲインを合わせ、利息などによる売買以外での収入のことを表現しています。
尚、インカムをこのような意味で使っているのは、このインカムゲインという言葉だけでなく、トランシーバーのようなレシーバーを総じてインカムと呼んでいるような例があります。

インカムゲインの文章・例文

例文1.インカムゲインだけでそれなりの利益が出せるって本当?
例文2.しばらく持ち続けてインカムゲインを得るのが目的です
例文3.大したインカムゲインも出ないのでとっとと売却する
例文4.この株式ではとてもインカムゲインには期待できない
例文5.インカムゲインで得ができる銘柄を教えてください
金融取引では、最初からインカムゲインだけに期待をした取引も珍しくありません。ですが、これだけを目的の取引を行えるのは、よほどその種類の取引に精通した人だけだと言えるでしょう。

インカムゲインの類義語

インカムゲインの類義語は、それこそ「利息(金利)」、そして、「家賃収入」などもその類と考えていいでしょう。要は売買が絡まずに、何かを所持していることで、それによって得られる利益全般がこのインカムゲインだからです。
そう考えると、結構広い分野で使える言葉だと言うことができそうですが、金融取引以外で使うと、少々仰々しい言葉になる可能性が高いので注意してください。

インカムゲインまとめ

インカムゲインは売買以外での利益を表す言葉なので、金融取引ではあくまで二次的な利益という扱いに過ぎませんが、それをメインに取引を行っている人も存在するように、決して馬鹿にはできない存在なのです。

この記事を読んでいる人に人気の記事