イケおじ(いけおじ)

「イケおじ」とは「イケメンおじさんやイケてるおじさんを略した言葉で、いつまでも若々しくて女性から恋愛対象とされる中年男性」です。最近は男女問わず美容や健康を意識する人が増えているので、年齢を聞いたら思わず驚いてしまうぐらい若く見える人っていますよね。特に芸能界で現在40代や50代は役者に転身した元モデルが多いので、顔やスタイルが良くておしゃれな人が相当いるのです。そんな中年ながらの悲壮感を感じさせないイケてるおじさん「イケおじ」の解説となります。

[adstext]
[ads]

イケおじの意味とは

「イケおじ」の意味は以下の通りとなります。
(1)「イケメンおじさん」「イケてるおじさん」を略した言葉で、中年でも格好良い男性への呼び名。
(2)竹野内豊・西島秀俊・福山雅治など40代から60代ぐらいまでの年齢を重ねても若々しくて素敵な男性芸能人の事で、同様に年齢の割に格好が良い一般人に対しても使われる言葉。
「イケおじ」は正確な定義はありませんが、40代から60代程度の素敵な中年男性の事であり、褒め言葉となります。イケメンおじさんやイケてるおじさん、又はイケメンおじさまを略した言葉で、女性に対する「イケおば」は極狭い範囲ではあるかも知れませんが、通常は一般的に使われません。芸能人で言うなら竹野内豊・西島秀俊・福山雅治などの中高年になっても若々しく素敵な男性であり、また若い女性からしても恋愛対象になり得るとして、好意的な表現として「イケおじ」となります。一般の中年男性にも使われますが、基本的には若い女性同士が好きなアイドル感覚として昼休みなどの雑談で「竹野内豊ってイケおじ!」のように、相手に共感を得る使い方が最も多いです。それに芸能人の「イケおじ」と扱われる役者などは若い時から圧倒的にスペック高いイケメンだったので、その基準に照らし合わせると一般人で「イケおじ」認定されるのは、相当難易度が高くなります。もちろん、同性である男性が渋い中年俳優を「イケおじ」と呼ぶ事もありますが、女性ファンの方が圧倒的に多いでしょう。さらに深掘りすると、顔の良さは当然ながらスタイルや仕草、話し方やファッション、スリムや筋肉質体型、髪の毛がフサフサなどトータル的な要素から呼ばれるので、これらが一つでも欠けると、一気に若々しさが失せて女性が好む素敵なおじさん像から遠くなり、「イケおじ」とはならなくなります。

イケおじの由来

「イケおじ」は正確には定かではないですが、1990年代後半から「イケてる」(テレビ番組「めちゃ×2イケてるッ」など)という言葉が流行り始め、その流れから2000年代に入って少しずつ使われるようになりました。

イケおじの文章・例文

例文1.清潔感があると言われるのでイケおじを目指しているが、冷静になると母親しかそんな事を言ってくれないので、今後の恋愛事情について占い師にでも相談しようと思っている。
例文2.キャバクラに行くと何度もイケおじと呼んでくれるが、その度に高いシャンパンを注文するので絶対に割に合わない。
例文3.現在ドラマを席巻する20代や30代の主役クラスの役者達も将来はイケおじと呼ばれるのだろう。
例文4.若い時だけでなく中年になってもモテるのだから、イケおじは最高の人生だ。
例文5.女子高の男性教師は勘違いイケおじが多そうで、それが未成年への性犯罪の予兆となるのだろう。
女性人気が高いおじさんとして「イケおじ」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

イケおじの会話例

  • 質問者アイコン

    じゃあ、ちょっと美容室に出掛けてくるよ。

  • 回答者アイコン

    ちょっと待って。美容室? 床屋でしょう。

  • 質問者アイコン

    違うよ。美容室だよ。俺も少しはオシャレに気を遣おうと思ってね。こう見えても職場で女性人気が高いんだぞ。イケおじって呼ばれる事もあるし。

  • 回答者アイコン

    あなた…、それは揶揄われているのよ。それに切る髪もないのに、美容室行ってどうするの。それよりバリカンでも買ってきなさいよ。私が坊主にしてあげるから。

自分がモテていると思っている夫と現実を教えている妻の会話内容です。

イケおじの類義語

「イケおじ」の類義語には、「ダンディ」「色男」「渋い」「ナイスミドル」「ちょい悪」などの言葉が挙げられます。

イケおじの対義語

「イケおじ」の対義語は略語的な表現では厳密にはありませんが、強いて挙げるなら普通の中年男性は格好悪いので「中年オヤジ」「中年」「おじさん」「おっさん」などの言葉となります。

イケおじまとめ

「イケおじ」は”イケメン”や”イケてる”と”おじさん”を合わせた言葉で、いつまでも若々しく顔やスタイルが良く女性から恋愛対象と見られる中年男性の事です。竹野内豊・西島秀俊・福山雅治など40代や50代なのにまるで30代のように見えて、時には年齢相応な渋さなどもあるのでその大人の色気に若い女性は堪らない魅力を感じるのでしょう。芸能人だけでなく一般人にも用いる言葉ですが、どうしてもそんな素敵な中年男性は芸能人である事が多くなってしまいます。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事